海外から日本のサイトにつながらない!そんなときの対象方法

海外から日本にサイトにつながらない!そんな時の対象方法を伝授します。

どうして海外からつながらないのか?

どうして海外から繋がらないのだろうか?不思議に思った方がいらっしゃるでしょう。

それは、日本のWEBサイトが海外からの接続を遮断している事があるからです。

海外からの接続を遮断する場合は次の2パターンがあります。

  1. 特定の国からのアクセスを遮断する
  2. 日本を除くすべての国からのアクセスを遮断する

オンラインで利用できる銀行や証券の口座は常に外部からの攻撃にさらされています。そのため海外からのアクセスを遮断している銀行や証券会社は多いです。

どのようにして遮断しているのかというと、IPアドレスから国を判定して日本からの接続なのかチェックしています。たとえばアメリカからSBI証券にアクセスしようとすると、次のように真っ白な画面が表示し続けられます。

これは通信を遮断しているためで、5分くらいするとタイムアウトのエラー画面が表示されます。

SBI証券が海外からの通信を遮断している様子

接続拒否であればすぐにエラー画面が出ますが、遮断している場合はタイムアウトするまでこのように真っ白な画面が表示し続けます。

遮断されるのは金融系だけじゃない

海外からのアクセスに敏感なのは間違いなく金融系なのですが、他の業種でも遮断する事は多いです。

とくに最近はAkamaiなどのCDN(コンテンツ配信業者)を手軽に利用できる環境にあり、CDNを使うと簡単に海外からの通信を遮断できます。

そのため海外からスマホアプリをダウンロードできない、海外からゲームができないといった声はよく聞きます。

この問題を解決するには海外に居ながらIPアドレスを日本のIPアドレスに変換する必要があります。

海外に居ながらIPアドレスを日本のものに変換する方法

そんな時便利に利用できるのがVPNです。

VPNというのはVirtual Private Networkの略で、インターネットのように不特定多数の人が利用する安全でない通信回線上に安全に通信できる仮想的な通信回線を構築する技術です。

何だか難しそうに聞こえますが、ソフトウエアを実行するだけで自動的に処理されますから利用者は何も難しい事はありません。

大事な点は、このVPNを利用すると安全な仮想通信回線を通過した後にIPアドレスが変わる点です。

たとえばアメリカに居る人が日本と仮想通信回線を構築すると、アメリカのIPアドレスから日本のIPアドレスに変換されます。

そのため、VPNを使えばアメリカに居てもブラジルに居ても、どこに居ても日本からのアクセスしか受けて付けていないWEBサイトに繋がります

具体的にどうすれば良いの?

さきほどアメリカからSBI証券のサイトにアクセスできなかったので、VPNを使う事によってアクセスできるようになる様子をお見せします。

今回は最高の通信速度とセキュリティでvpncafeでも一番人気のExpressVPNを利用します。

ExpressVPNExpressVPNの最新レビュー!最高の匿名性と通信速度を誇る匿名VPN【Netflixにも対応】

ExpressVPNがインストールされている状態でソフトウエアを立ち上げ「・・・」をクリックしたら矢印の箇所にある「日本 – 東京」をクリックします。

ロケーションから日本を選ぶ

こうすると日本のVPNサーバーと仮想回線を自動的に構築して、どの国からアクセスしても日本のIPアドレスに変換されます。

そして現在のロケーションが日本に変わり、右下に接続完了と表示されます。これでIPアドレスが日本に変わりました。

それでは改めてSBI証券へアクセスしてみると…。はい、アクセスできました。簡単ですね!

このように、海外からのアクセスを遮断しているWEBサイトであってもVPNを使う事によって誰でも簡単にアクセスできるようになります。

VPNは無料で使えるの?

VPNが無料で使えたら最高ですよね。無料で使えるVPNはありますが、vpncafeではおすすめしていません。

一番の理由はセキュリティです。

VPNサービスを提供するにはとてもお金がかかるため、普通は無料では運営できません。そのため、無料のVPNは通信内容を盗聴して行動履歴を売却している事が多いのです。それだけでなく、IDやパスワード、クレジットカード情報などを盗むケースもあるため、とても危険です。

ですからVPNを使う場合は優良なVPNを選ぶ必要があり、それらは無料では使えません。

ただし30日間の無料お試し期間を設けているVPNは多いので、試しに使ってみて自分に合っていると思えば使い続ける、という事も可能です。

vpncafeでは様々なVPNサービスを実際に試して優良なVPNサービスのみご紹介しているサイトです。

【徹底比較】おすすめ匿名VPNサービス一覧

まとめ

海外から日本のサイトにアクセスできない場合はVPNを使いましょう。

VPNを使う事によって、どの国にいてもIPアドレスを日本のIPアドレスに変換できます。そのため、海外からのアクセスを遮断している日本のWEBサイトであっても問題なくアクセスできるようになります。

海外旅行や出張など海外に滞在する予定の方にとってVPNは必須のものですから、30日間の無料お試し期間を利用して自分に合った最高のVPNサービスを探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)