NordVPNの評判と使用感|動画視聴・Torrentで使える?

NordVPNは日本国内はもちろん世界中でもっとも利用されているVPNサービスのひとつです。使いやすいアプリケーションや強固なセキュリティ、通信速度の速さやユーザーサポートなどあらゆる面で最高レベルのVPNサービスです。

vpncafe.netはVPNサービスを専門にレビュー・ご紹介するサービスのためシステムエンジニアやセキュリティの専門家の協力を得て世界中のVPNサービスを検証しており、もちろんNordVPNもその中のひとつです。

そこで、NordVPNに興味があるけれど他に良いVPNが無いのか気になる、NordVPNを選んで良いのか気になる、そんな方向けにNordVPNの人気が高い理由とvpncafe.netでNordVPNをおすすめしている理由をまとめました。

また、ネットでの評判から実際の利用者の使用感や不満点について調査しました。

NordVPNの特徴

料金2年プラン:$3.29/月
1年プラン:$4.99/月
1ヶ月プラン:$11.99/月
※為替により価格は変動します
無料体験30日間の返金保証
対応デバイスWindows、Mac、Linux(コマンドライン)、iOS、Android、Chrome(拡張機能)、Firefox(拡張機能)、Android TV、ルーター
同時接続6台
アプリの対応言語日本語、英語、フランス語、スペイン語、中国語
サポートチャットサポート(英語)
支払い方法クレジットカード(VISA、MasterCard、Amex、Discover、Dinersclub)、Paypal、暗号資産、Alipay、UnionPay、Google Pay、Amazon Payなど

公式サイト:https://nordvpn.com

NordVPNはパナマで運営されているVPNサービスのひとつです。

特徴として通信速度の速さとアプリケーションの安定性、匿名性の高さが上げられます。通信速度が速いため動画ストリーミングに利用するユーザーが多く、日本のNetflixをはじめとして多くの動画サイトを海外から快適に視聴できます。

NordVPNにはP2P専用サーバーも用意されており、匿名性を保ちながらTorrentのファイル交換を高速におこなうことができます。ISPでP2P接続を制限されていたりファイル交換の内容を見られることに不安を感じたりしている方はNordVPNを利用すると秘密を保ちながら安全にファイル交換できます。

NordVPNは海外を中心に利用者が多く、日本でも徐々に利用者が増えています。VPNサービスはたくさんあるため、迷ったら一番メジャーなNordVPNを選ぶというのも悪くありません。

NordVPNはオールラウンドに利用できる高い性能をもちながら価格を抑えたコストパフォーマンスの高いサービスを提供しているので自信を持っておすすめできます。

NordVPNには30日間の返金保証があるので実際に動画視聴やTorrentで使い心地を試してから利用を継続するか決めることができます。

NordVPNが優れている点

メリット1:比較的通信速度が速い

VPN業界最速のVPNサービスはExpressVPNです。少なくても日本の方がVPN接続する際に最速なのはExpressVPNで間違いありません。

接続する国やサーバーの混み具合によって変わりますが、NordVPNはExpressVPNと同等かそれ以上の通信速度です。よほど大きなファイルを転送しない限り体感的に速度の違いが分かるケースは少ないはずです。

NordVPNはExpressVPNに通信速度の差がほとんど見られないものの、ExpressVPNはNordVPNの2倍近い価格ですからNordVPNがいかに優秀であるかわかるでしょう。

vpncafeによる通信速度の検証結果を知りたい方は「VPNのスループットを徹底計測!最速のVPNは?通信速度の計測結果を大公開! 」を参考にしてみてください。

【2022年最新版】VPNのスループットを徹底計測!最速のVPNは?通信速度の計測結果を大公開!

メリット2:アプリケーションが優れている

NordVPNは他のVPNサービスのアプリケーションとは異なり世界地図から直接VPNサーバーを選択したり左側のメニューから国やVPNサーバーを選ぶことができます。

このようなデザインのVPNアプリケーションはNordVPN独自であり、ワンタッチで接続したいという方は気に入らないかも知れませんが直感的にどの国のVPNサーバーを使えるのか分かりやすいため、こちらの方が使いやすいという声も多いです。

NordVPNのメイン画面(PC版アプリ)

また、アプリは多言語対応でもちろん日本語にも対応しています。そして自動接続やキルスイッチ、スプリットトンネリングも備えています。

キルスイッチとは万が一VPNが切断された場合に通信を遮断してプライバシーを守る機能です。スプリットトンネリングとはVPNさせたくないアプリケーションを選ぶことができる機能です。たとえばChromeで通信するときはVPN接続しない、といった設定ができます。

また広告ブロッカーを備えており悪意のあるウェブサイトもブロックしてくれるのでNordVPNを使うと安心してインターネット接続ができるというメリットもあります。

NordVPNの設定画面

もちろんiOSやAndroid向けのアプリケーションも用意されています。デスクトップアプリケーションの機能がギュッと詰まった専用のアプリケーションとなっています。

NordVPNのメイン画面(iPhoneアプリ)

カフェやホテルなどのフリーWiFiを利用する際でもNordVPNを使えば強力な暗号化で通信が保護されます。海外で安全でないフリーWifiを利用する可能性がある方は通信を保護するVPN接続は必須でしょう。

メリット3:高い匿名性

証明されたノーログポリシー

NordVPNはノーログポリシーを掲げた匿名VPNサービスです。

ノーログポリシーというのは、あなたの接続記録を管理・保存しないということです。あなたがどこから接続したのか、どのWEBサイトを閲覧したのか、どのような通信をおこなったのか記録しません。

国内で運営されているVPNサービスを利用した場合、裁判所からの開示命令が出れば接続記録が提出されますが海外で運営されているVPNサービスではそれが難しくなります。

海外といってもアメリカのような国であれば情報開示される可能性が高いのですが、NordVPNは接続記録を保持する義務がなく外部からの圧力が及ばないパナマで運営されているためノーログポリシーで運営することができます。

また、NordVPNでは2018年以降、外部の監査法人であるPricewaterhouseCoopers(通称:PwC)に依頼しノーログポリシーにより運営されていることを2度検証されています。これによって顧客のIPアドレスを含む接続ログ・トラフィックログを保存・共有、第三者への提供がされていないことを証明しています。

高い匿名性を誇るDouble VPNが使える

NordVPNはそのままでも高い匿名性を誇りますが、Double VPNという仕組みを使って更に匿名性を高めています。

Double VPNがどういうものかというと、最初に利用者がVPNサーバーに接続した後に更に別のVPNサーバーに接続し、そこからインターネット接続をする通信形態をとるものです。

Double VPNで接続したときのイメージ

これがなぜ匿名性が高いのか分かりやすく解説します。

たとえばAさんがDouble VPNを使ってvpncafe.netへアクセスしたとします。このときvpncafe.netから見るとアクセス元は2つ目のVPNサーバーです。

ではAさんが利用しているISP(プロバイダー)はどうでしょうか?ISPは通信記録を保存する義務がありますから、Aさんの通信記録も保存されています。しかしISPに保存されているAさんの通信記録には1つ目のVPNサーバーと通信した記録しか残りません。vpncafe.netはもちろん、2つめのVPNサーバーと通信した記録も残りません。

つまりISPを調べてもvpncafe.netや2つ目のVPNサーバーとの関連性は一切見つからず、2つめのVPNサーバーでもAさんが通信した痕跡が一切見つかりません。これがDouble VPNの匿名性の高さの理由です。

しかも誰でも簡単にDouble VPNで接続できます。次のスクリーンショットは実際にDouble VPN(画面上ではダブルVPN)で接続している様子です。赤枠で囲った[ダブルVPN]をクリックすると自動的にDouble VPNで接続され、1つ目のVPNサーバーはオランダで、2つ目のVPNサーバーがスウェーデンとなっていることが分かります。

Double VPNで接続している様子

なぜNordVPNは人気があるのか

コストパフォーマンスが高い

NordVPNは高機能で通信速度が速いVPNサービスですが、他のVPNサービスと比較して特別に価格が高いということはありません。

むしろスペックの高さから価格を考えると、とてもコストパフォーマンスが高いことがわかります。

NordVPNと同様に通信速度が速くてセキュリティが固く、匿名性の高さで知られるExpressVPNと比べるとコストパフォーマンスの高さは一目瞭然です。ExpressVPNに比べてNordVPNが圧倒的に安く利用できることがわかります。

ただしSurfShark VPNやPIAと比較するとNordVPNは若干高くなります。これは通信速度や匿名性の高さではNordVPNが圧倒的に上なため、それが価格差となって現れています。

SurfShark VPNやPIAも通信速度にこだわらなければ素晴らしいVPNサービスですので、NordVPNの価格面が気になる場合はSurfShark VPNPIAを検討するというのも悪くありません。

プランNordVPNExpressVPNSurfSharkPIAAirVPN
3日プラン€2
1カ月プラン$11.99$12.95$12.95$11.99€7
3カ月プラン€15
6カ月プラン$59.95$45.00€29
1年プラン$59.88$99.95初回:$47.88
更新時:$59.76
€49
2年プラン$78.96$59.76$56.94€79
3年プラン€99
返金ポリシー30日間30日間30日間30日間
VPNサービスの価格比較表
(為替により価格は変動します)

動画視聴に優れている

VPNサービスの使い方として動画視聴を目的としている方は多くいらっしゃいます。

海外在住の方が日本の動画を見る場合、VPNは必須と言えるでしょう。動画を視聴する場合、VPNの通信速度も重要ですがそれ以上に動画閲覧制限の解除が最も重要です。

動画視聴サイトはVPN通信を遮断することが多く、そのような場合は動画視聴ができないためです。

vpncafe.netは主要な動画サイトが海外から視聴できるか定期的に調査しており、次の表はその調査結果です。動画視聴サイトは不定期にVPNサービスを遮断することがあり、ここで「◯」となっていてもタイミングによって動画視聴できない場合があるのでご容赦ください。

ただしNordVPNは比較的速く遮断対応するため動画の視聴を目的とする場合は通信速度が速いNordVPNがおすすめできます。

NetflixAmazon PrimehuluU-NextdアニメFODDAZNDisney+AMEBA
NordVPN
ExpressVPN
PIA
AirVPN
SurfShark

NordVPNのネットでの評判

NordVPNの評判を知るには実際に利用している一般のユーザーの声を聞くのが一番です。

海外では多くの方がフォーラムなどでVPNの使い勝手やメリット・デメリットなどを積極的に討論していますので、そちらを参考にすると分かりやすいと思います。

NordVPN Review I Wish I Had Seen Before Buying (my nord vpn review for reddit)」というスレッドでやり取りされている内容は興味深くお役に立つ話が聞けます。

このスレ主の方は引っ越し先のISPがスポーツ番組のストリーミングをブロックし始めたためNordVPNを購入したということです。

このスレッドで会話されている内容をわたしの方で要約してみました。

NordVPNの良い評価

  • 通信速度は中から高
  • アプリはうまく機能していてバグに遭遇したことがなく通信が切断されたこともない
  • 他のVPNと比べて最も安いというわけではないが価格は手頃で機能が多い

NordVPNの良くない評判

  • NordVPNよりも高速なExpressVPNに乗り換えた。NordVPNは動画ストリーミングには良いけれどTorrentには向かないかも知れない
  • NordVPN、ExpressVPN、Cyberghost、PIAなどを試したけれどアプリのデザインを除いて違いは分からなかった

NordVPNのネット評判のまとめ

他のスレッドでも語られていますが、動画ストリーミングについては好評であるもののTorrentについては評価を下げている利用者が何人かいるようです。NordVPNにはP2Pに最適化されたVPNサーバーが用意されているため、おそらくP2P対応サーバーを利用していないのではないかと推測していますが、確認できていません。

動画視聴だけが目的ならば価格の安いSurfShark VPNやPIAでも十分なので選択肢としてNordVPNにこだわる必要がないという意見もあります。確かにNordVPNよりも手頃な価格で利用できるSurfShark VPNPIAを選択するというのも悪くないでしょう。

またNordVPNは世界各国に多くのサーバーを配置していますが、サーバー台数が十分でない国では通信速度が出なかったり日によって速度が大きく変わることがあるようです。日本のサーバーに限っては、わたしが知る限りそのようなことは今のところありません。

まとめ:NordVPNはあらゆる面で満足できるレベルだが他にも選択肢あり

NordVPNはネットでも評判が良く、vpncafe.netの調査でも通信速度・セキュリティ・匿名性といった面で他のVPNサービスと比較しても優秀なVPNだと言えます。

海外のユーザーの使い方を見ると動画視聴が多く、VPNサービスが一般的に利用されていることがわかります。日本ではそこまでVPNが普及していませんが、これから認知度も上がりVPN利用者も増えるのではないでしょうか。

動画視聴という面ではネットでの評判もあるとおりNordVPNよりも低価格で利用できるSurfShark VPNPIAもあるので、まずは30日間の無料体験を利用して実際の使い心地を試してみるというのが良いのではないかと思います。

TRY NOW
  • 業界人気ナンバーワン
  • 高速回線と軍事レベルの暗号化技術
  • 監査法人(PricewaterhouseCoopers)によりノーログポリシーが証明済み ※2018年、2020年に監査
  • 高い匿名性と使いやすさに定評あり

30日間無料 公式サイトに行く

リンク先:https://nordvpn.com

まずは無料お試し!30日間無料でお試しください

NordVPNは高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高さで人気ナンバーワン。VPNアプリケーションも使いやすく、海外からの動画視聴やBitTorrentでのファイル交換も快適です。同時接続6台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

ExpressVPNは他社を圧倒的に引き離す最速のVPNサービスを提供します。海外からの動画視聴やBitTorrentでのファイル交換も快適です。軍事レベルの暗号化技術とセキュリティで匿名性も抜群。同時接続5台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

SurfShark VPNは2018年に誕生した新進気鋭のVPNサービス。低価格ながら軍事レベルの暗号化技術とMuliHop機能を搭載するなど高い匿名性を提供する、人気急上昇中のVPNサービスです。同時接続台数は無制限。

» 公式サイトへ » レビューを見る

PIAは高速通信と使いやすいVPNアプリケーションで人気の匿名VPN。BitTorrentでのファイル交換も快適です。実証されたノーログポリシーにより、最高の匿名VPNのひとつとなっています。同時接続10台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

AirVPNは『VPN over Tor』に対応。VPN偽装機能も搭載しておりVPN検知を突破します。もちろんBitTorrent対応。他のVPNサービスとは一線を画した上級者向けの匿名VPNサービスです。同時接続3台まで可能。MoneroとDashでの支払いに対応しています。

» 公式サイトへ » レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Japanese