徹底解説!Tor over VPNのセットアップ方法

匿名性を高める方法のひとつであるTor over VPNについてご紹介します。

もうTorはインストール済みでしょうか?

もしもインストールしていなければ、あらかじめ済ませておいてください。

https://www.torproject.org/download/

また、VPNの契約を済ませてい方はおすすめのVPNをご紹介しますので気になるものを使ってみてください。どれも30日間の返金保証があります。。

ネットワークの知識がないと若干難しい説明箇所がありますが、接続の流れを理解するためには必要なことであるためご了承ください。

Tor over VPNとは

VPN経由でTorを使うことを「Tor over VPN」あるいは「Tor through VPN」といいます。

Tor over VPNを使うとTor接続がVPN通信で隠蔽されるため、ISPにはあなたがTorを使っていることが分からなくなります。

ISPとは?

BIGLOBEやOCNのようなインターネットサービスプロバイダーの略称です

また、Torの入り口ノード(Entry guard)への接続はVPN経由となるため、Torの入り口ノードがあなたの本当のIPアドレスを知ることはできません。

Torのネットワーク

この接続方法はTorの匿名性を更に高めたい場合やTorを使っていることを隠したい場合に使います。

Tor over VPNの特徴
  • ISPはあなたがTorを使用していることが分かりません
  • TorのEntry guardはあなたの本当のIPアドレスが分りません
  • ダークウェブ(.onionドメイン)へ接続できます

Tor over VPNで接続する方法

VPNサービスはvpncafeでもおすすめのNordVPNを利用します。

NordVPNへ接続する

まず最初にNordVPNでVPN接続します。

日本のVPNサーバに接続しました。IPアドレスは「89.187.161.161」です。

VPNサーバー(89.187.161.161)に接続している

ルーティングテーブルの確認

このときPCのネットワークがどうなっているのか?ルーティングテーブルを見るとデフォルトゲートウェイは10.8.0.1です。このIPアドレスはVPNトンネルを通る時のネクストホップアドレスです。

デフォルトゲートウェイが10.8.0.1になっている

通信経路確認

試しにtracerouteで通信経路を見てみると、トンネルを通っていることがわかります。

VPNのゲートウェイである10.8.0.1を経由している

VPN経由でTorと接続する

現在すべての通信がVPNトンネル経由でインターネットと接続しているので、この状態でTorと接続すればVPNを経由してTorと接続できます。

以下のスクリーンショットはTorブラウザで接続したときのものです。コマンドプロンプトでnetstatを実行し、TorのEntry guardのIP(193.108.117.59)が出力されていないことが確認できます。

直接Torに接続していればnetstatで193.108.117.59が表示されるがVPN経由のため表示されない

どうしてEntry guardのIP(193.108.117.59)が出力されないのでしょうか?それは、VPNトンネルを経由しているため、実際にEntry guardと接続しているのはNordVPNのサーバであるためです。

ではVPNを経由せず単にTorブラウザを起動したときはどうなるでしょうか?

直接Torに接続しているため92.216.170.68がnetstatで確認できる

このようにVPNを経由せずにTorと接続すると、netstatの結果にEntry guardのIPアドレスが表示されます。

まとめ

Tor over VPNが手軽に実現できることが分かって頂けたら幸いです。

Tor over VPNの良いところはどのVPNサービスを利用していても難しい設定など必要なく実現できるところです。

Torを使っているとしても匿名性の低いVPNサービスを利用いていては意味がありませんから、VPNサービスは信用のできる会社をご利用ください。

最後にTor over VPNのメリットをおさらいしましょう。

Tor over VPNのメリット
  • ISPはあなたがTorを使用していることが分かりません
  • TorのEntry guardはあなたの本当のIPアドレスが分りません
  • ダークウェブ(.onionドメイン)へ接続できます
ダークウェブへ接続する場合は必ずTorブラウザを利用してください。その上でTor over VPNを利用すると、万が一マルウェアやトラップを仕掛けられた際にVPN通信が最後の砦としてあなたの本当のIPを隠してくれるはずです。

NordVPNは高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高さで人気ナンバーワン。VPNアプリケーションも使いやすく、海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。同時接続6台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

SurfShark VPNは2018年に誕生した新進気鋭のVPNサービス。低価格ながら高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高いMuliHop機能を搭載するなどコストパフォーマンスに優れた人気急上昇中のVPNサービスです。同時接続台数は無制限。

» 公式サイトへ » レビューを見る
dアニメを視聴できる唯一のVPN。老舗プロバイダーのインターリンクが提供するVPNサービスです。最大で2ヶ月間無料、いつでも違約金なしで解約できて月額費用も1000円(税抜)とお手頃価格を実現しています。同時接続3台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

ExpressVPNは高速通信とセキュリティの高いVPNサービスを提供します。海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。軍事レベルの暗号化技術とセキュリティで匿名性も抜群。同時接続5台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る
アズポケット株式会社が運営するMillenVPNは高速通信と手厚い日本語サポートで人気の高いVPNサービスです。VPNアプリケーションも使いやすく、設定項目は豊富で、海外からの動画視聴やBitTorrentでのファイル交換も快適です。同時接続5台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

PIAは高速通信と使いやすいVPNアプリケーションで人気の匿名VPN。Torrentでのファイル共有も快適です。実証されたノーログポリシーにより、最高の匿名VPNのひとつとなっています。同時接続10台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

AirVPNは『VPN over Tor』に対応した匿名性の高いVPN。VPN偽装機能も搭載しておりVPN検知を突破します。もちろんTorrent対応。他のVPNサービスとは一線を画した上級者向けの匿名VPNサービスです。同時接続3台まで可能。MoneroとDashでの支払いに対応しています。

» 公式サイトへ » レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Japanese