無料VPNで保存されていないはずの個人情報が流出、被害者は2000万人以上!

VPNサービスをご紹介するブログを運営している者として、とても残念なニュースが飛び込んで来ました。

香港を拠点とする複数の無料VPNアプリで個人情報と通信履歴が流出しました。

各サービスの公称利用者数を合計すると約2000万人分の情報が流出している可能性があるとの事です。

参考 Report: No-Log VPNs Exposed Users’ Logs and Personal Details for All to SeevpnMentor

流出したVPNサービスは以下のものです。

個人情報が流出したVPNサービス
  • UFO VPN
  • FAST VPN
  • Free VPN
  • Super VPN
  • Flash VPN
  • Secure VPN
  • Rabbit VPN

もちろん、本サイトで紹介しているVPNサービスは一切含まれておりません。

本当にあぶない無料VPN

本サイトにも「無料VPN」を検索して訪れる方が少なくないため無料VPNの需要が多いことは事実です。

しかしVPNサービスを利用する場合すべての通信内容を傍受される危険性があるため、信頼性の高いVPNサービス会社を選択する必要があります。

VPNサービスの運営はお金がかかりますから、基本的に無料ではサービスを維持できません。

無料VPNサービスは個人情報と通信内容はすべて通抜けだという事を前提に利用しなければなりません。

VPNサービスは信頼できるサービスを

VPNサービスは信頼性がすべてであり信頼を失ったVPNサービスは廃業を余儀なくされます。

そのためVPNサービスは監査を受けるなど積極的に信頼性を得る努力を続けています。逆にいうとそのような努力をしていないVPNサービスは利用するべきではありません。

本サイトで紹介しているVPNサービスは海外のVPNブロガー等とも連携し信頼性に疑いのあるVPNサービスを除外していますので、安心してVPNサービスを利用したい方は是非本サイトでご紹介しているVPNサービスを比較検討してみてください。

匿名VPNを使いたい?あなたに合ったサービスの選び方をご紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です