Twitterを完全に匿名で利用する

TwitterをはじめとするSNSを匿名で利用したいと思っていませんか。

インターネットでは匿名になれないと思っている方がとても多いのですが、実際は違います。世界にはTwitterのようなSNSを実名で利用できない人が沢山いて、彼らは匿名でSNSを利用しています。

日本に住んでいれば実感が沸かないかも知れませんが、身元が知られると命の危険に晒される、そういう国に住んでいる人もいるわけです。

彼らが利用しているのが「匿名VPNサービス」です。

「匿名VPNサービス」というと怪しい言葉に聞こえるかも知れませんが、そんな事はありません。人々のプライバシーを守るために設立されている普通の営利企業です。

Twitterを匿名で利用する

Twitterはメールアドレスさえあればアカウント登録ができます。

現代においてメールを利用するという事は多かれ少なかれ監視対象となっている事を知っておくべきです。

もしもあなたが監視の目から逃れたいのであれば匿名メールサービスを利用するべきです。

プライバシーを守るための匿名メールサービス

匿名メールサービスはVPNを契約する際も必要である点を忘れないでください。

完全な匿名化を目指す場合はTorとVPNを組み合わせる方法が最適ですが、Torを利用する場合は通信速度の問題があり通常利用では利便性を損ないます。

ほぼ完全に匿名化 | VPNとTorを併用する方法

匿名性を維持しつつ利便性を損なわないようにするのであれば匿名VPNで十分です。テレビやネットでは匿名で利用していても個人を特定できるという主張がありますが、それは間違いです。

匿名VPNはそもそも通信ログを保存しないため何時何分に誰がどこへ接続したのか分かりませんし、匿名VPNを提供する会社は外部からの圧力に屈しないような仕組みを取っています。

VPN人気ランキングBEST3

このような匿名VPNは犯罪を助長するものではない点に注意してください。

本来インターネットは誰でも自由に利用でき発言できる場であったはずです。それを一部のマナーの悪い人々がいるからといってプライバシーを暴いて良いわけがありません。

匿名VPNというものは人々を監視しプライバシーを暴こうとする組織や国家に対する対策の一部です。

もしもあなたがTwitterのようなSNSでプライバシーを完全に守りたいのであればVPNの利用を考えるべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です