【ニュース】Private Internet Access(PIA)が監査を受けノーログポリシーを実証しました

2022年8月30日、Privte Internet Access(通称:PIA)はDeloitte(デロイト・トウシュ・トーマツ)による監査を受けてノーログポリシーを実証したことを報告しました。

Deloitteは世界最大の会計事務所であり、世界四大会計事務所のひとつとして知られています。

今回の監査でDeloitteはPIAのサーバー構成がノーログポリシーに沿っており、ユーザーを特定したりユーザーを特定するような設計もなされていない事が確認されています。PIAが提供する固定IPサービスについても、利用者の特定を防ぐためトークンベースのシステムで構築し追跡できない仕組みであることを報告しています。

また、PIAのVPNサーバーはハードディスクではなくRAMストレージを利用しており、定期的に再起動を実施する方針とする事を報告しました。これは再起動によってRAM上のデータが完全に消去されることを意味しています。

アメリカで運用されている事に対する懸念に対しても、次のように説明しています。

  • これまで何度も法廷に召喚されログの提出を求められているが、提供できるデータは存在していなかった
  • ユーザーデータは存在せず、アメリカ政府は消費者保護法によってアメリカを拠点とするVPNプロバイダーにログの保存を強制できない

PIAはLinuxでもGUIで操作できるアプリケーションを提供しておりUIデザインが優れていることからvpncafeでも人気のVPNサービスです。また、長期プランでは大幅な割引を受けることができるため、コストパフォーマンス面でも大変優れています。

VPNというとNordVPNやExpressVPN、最近はSurfshark VPNなどが人気でPIAをご存じない方も多いかも知れませんが海外では大変人気の高いVPNサービスです。

是非この機会にPIAの利用を検討してみてください。PIAのレビューや使い方、公式サイトは以下のリンクからアクセスできます。

≫PIA公式サイトはこちら(30日間の返金保証あり)
≫レビュー記事

≫PIAの申込み方法・使い方

監査レポートはPIAユーザーであればどなたでも閲覧できます。ポータルサイトからログインすると画面下の方にダウンロードボタンがあるのでクリックするとPDF形式の監査レポートを入手できます。

PIAユーザーであれば監査レポートをダウンロードできる

ファイルをダウンロードして開くと、このようなレポートが表示されます。

NordVPNは高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高さで人気ナンバーワン。VPNアプリケーションも使いやすく、海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。同時接続6台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

SurfShark VPNは2018年に誕生した新進気鋭のVPNサービス。低価格ながら高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高いMuliHop機能を搭載するなどコストパフォーマンスに優れた人気急上昇中のVPNサービスです。同時接続台数は無制限。

» 公式サイトへ » レビューを見る
アズポケット株式会社が運営するMillenVPNは高速通信と手厚い日本語サポートで人気の高いVPNサービスです。VPNアプリケーションも使いやすく、設定項目は豊富で、海外からの動画視聴やBitTorrentでのファイル交換も快適です。同時接続10台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

PIAは高速通信と使いやすいVPNアプリケーションで人気の匿名VPN。Torrentでのファイル共有も快適です。実証されたノーログポリシーにより、最高の匿名VPNのひとつとなっています。同時接続10台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

ExpressVPNは高速通信とセキュリティの高いVPNサービスを提供します。海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。軍事レベルの暗号化技術とセキュリティで匿名性も抜群。同時接続5台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

AirVPNは『VPN over Tor』に対応した匿名性の高いVPN。VPN偽装機能も搭載しておりVPN検知を突破します。もちろんTorrent対応。他のVPNサービスとは一線を画した上級者向けの匿名VPNサービスです。同時接続3台まで可能。MoneroとDashでの支払いに対応しています。

» 公式サイトへ » レビューを見る
老舗プロバイダーのインターリンクが提供するVPNサービスです。最大で2ヶ月間無料、いつでも違約金なしで解約できて月額費用も1000円(税抜)とお手頃価格を実現しています。同時接続3台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)