ExpressVPNの最新レビュー!最高の匿名性と通信速度を誇る匿名VPN

ExpressVPNは通信速度が業界最速でセキュリティが高いため人気のあるVPNサービスです。動画視聴やTorrentでファイル交換をする方には特におすすめできるVPNです。

ExpressVPNはどんなサービス?

設立国イギリス領バージン諸島
設立日2009年
キルスイッチ
ログポリシーノーログポリシー有
利用可能な最大端末数5台
返金ポリシー30日間
ExpressVPNの概要

https://www.expressvpn.com

ExpressVPNは世界94カ国3,000台を超えるサーバーで構成されるネットワークを構築し、高速なVPNサービスを提供します。

キルスイッチやDNSリーク対策は勿論のこと、ExpressVPNは素晴らしいセキュリティ機能を提供しています。そのひとつは「TrustedServerテクノロジー」です。

TrustedServerテクノロジーはRAM上で安全にサーバーを動作させるセキュリティ機能です。すべての処理がRAM上で行われるためディスクへの書き込みが発生しません。そしてサーバーが再起動するとすべてのデータがRAMから消去されます。そのため情報が外部に漏洩するリスクを最小限に抑える事が可能となっています。

また、Perfect Forward Securityで動的暗号化キーを利用しているためプライバシーとセキュリティーが格段に強化されます。具体的には、暗号化キーが60分で再生成されるためISPや政府機関、あるいは第三者があなたのトラフィックを監視しようとしても暗号化キーの解読を60分以内に行わなくてはならない事を意味します。これは現時点では不可能な作業です。

ExpressVPNは他のVPNサービスと比べると若干高価ですが、史上最速のVPN通信とExpressVPNが提供する高度なセキュリティ機能を考慮すれば当然の事といえるでしょう。

サポート体制は手厚く、問題が発生した際は24時間365日いつでもライブチャットでカスタマーサポートを受られるので安心です。

≫ ExpressVPNを30日間無料体験する
≫ ExpressVPNの申込み方法・使い方を見る

長期利用時に割り引きされる価格設定

ExpressVPNのプランと価格

ExpressVPNにはプランが3つあります。ExpressVPNは海外の企業のため、日本円で支払う場合は為替により価格が変動するので注意してください。

1年プランは無料で3ヶ月追加されて15ヶ月使えます!

プラン支払い料金月あたりの利用料金
1ヶ月プラン$12.95$12.95
6ヶ月プラン$59.95$9.99
12ヶ月プラン$99.95$8.32
ExpressVPNのプランと価格
(為替により価格は変動します)

利用期間が長くなるほど価格は安くなるため、長期利用を検討されている方は1年プランを選択すると月あたりの利用料金が安くなります。

プランは自動更新されますが、継続しない場合はExpressVPNのダッシュボードからいつでも停止できます。

支払い方法

ExpressVPNは以下の13の支払い方法に対応しています。

対応している支払い方法
  • クレジットカード(VISA/MasterCard/Amex/Discover/JCB/Diners)
  • PayPal
  • Alipay
  • UnionPay
  • Yandex Money
  • WebMoney
  • Qiwi Wallet
  • Giropay
  • iDeal
  • Mercado Pago
  • OneCard
  • MINT
  • 暗号資産(Bitcoin)

暗号資産にも対応しているため匿名性を気にする方も安心です。クレジットカードの場合は承認が下りない場合があり、わたしの経験では三井住友VISAで承認が下りなかった経験があります。ただしカスタマーサポートに連絡して不正利用でない旨の説明をすれば承認が下ります。

クレジットカードでの利用が不安な方はPaypalを利用するとスムーズに支払いができるのでおすすめです。

ExpressVPNは30日間の返金保証を利用して無料で試すことができる

ExpressVPN契約から30日以内であれば返金を受けることができる30日間の返金保証があります。そのため、期待したようなサービスを受けられなければ返金請求ができます。

返金請求の方法も解説していますから、もしも返金したいと思ったら解約方法を解説した記事を参考にしてみてください。なお、返金請求を何度も繰り返すことはできませんから、ご注意ください。

≫ ExpressVPNを30日間無料体験する
≫ ExpressVPNの申込み方法・使い方を見る

ExpressVPNのVPNアプリ

NordVPNはiPhoneとAndroid向けに専用のアプリケーションのアプリケーションを用意しています。

Download on the App Store   Google Play で手に入れよう

ExpressVPNのスマホアプリはとてもシンプルなので、初心者の方でも簡単に操作できます。以下のスクリーンショットのようにボタンひとつで最適なVPNサーバーに接続されます。

PCのアプリとスマートフォンのアプリは共通デザインなのでどちらを使っても迷うことなく使えます。

ExpressVPNのPCアプリ画面
ExpressVPNのiPhoneアプリ画面

専用のアプリケーションはLinuxにも用意されていますがコマンドラインで操作するアプリケーションとなっているので注意してください。

ExpressVPNが匿名性に優れている3つの理由

ExpressVPNは最高レベルの匿名性を提供するVPNサービスのひとつです。その理由は2つあります。

  1. ノーログポリシーが第三者機関により証明されている
  2. 法廷でも実証されているノーログポリシー
  3. 暗号資産による支払いができる

理由1:ノーログポリシーが第三者機関により証明されている

ExpressVPNはノーログポリシーで運用することを宣言しており、利用者を特定できる以下のログを収集しないことをノーログポリシーに明記しています。

ExpressVPNが収集しないログ
  • 発信IPアドレス
  • トラフィックの行き先またはメタデータ
  • DNSクエリ
  • 閲覧したウェブサイト

これらの情報が第3者に渡ることはありません。また、ExpressVPNは次のようなログを収集します。

ExpressVPNが収集するログ
  • 有効化されたアプリとアプリのバージョン
  • VPNに接続した日付(時刻は含まない)
  • 使用したVPNサーバーのロケーション
  • 1日あたりに転送されたデータの合計(MB)

これらのデータから個人を特定のネットワーク活動と紐付けることはできませんからご安心ください。

ExpressVPNのノーログポリシーは第三者機関によって実証されている

このようなノーログポリシーを宣言しているVPNは数多くありますが、本当にノーログポリシーで運用されているVPNサービスというのは少数派です。

ExpressVPNは世界4大監査法人であるPricewaterhouseCoopers(通称:PwC)に依頼しノーログポリシーにより運営されていることを検証されています。これによって顧客のIPアドレスを含む接続ログ・トラフィックログを保存・共有、第三者への提供がされていないことを証明しています。

PwCによる監査レポートはExpressVPN利用者に公開されているので、ExpressVPNを利用していれば誰でも閲覧可能です。

ExpressVPNのノーログポリシーを検証したPwCのレポート

世界4大監査法人であるPwCによりノーログポリシーが実証されているExpressVPNのノーログポリシーは業界でも非常に信頼できるVPNサービスとして知られています。そのため、プライバシー保護を強く求める顧客によって魅力的であり、人気のあるVPNサービスのひとつとなっています。

≫ ExpressVPNを30日間無料体験する
≫ ExpressVPNの申込み方法・使い方を見る

理由2:法廷でも実証されているノーログポリシー

ExpressVPNはPwCによりノーログポリシーが証明されているだけでなく、捜査機関にサーバーを押収されてノーログポリシーが証明された経験もあります。

2016年に発生したロシア大使アンドレイ・カルロフ氏の暗殺事件でExpressVPNはノーログポリシーの有効性を証明しました。

この事件では犯人がExpressVPNを利用していた疑いがあったため通信履歴の提供を求めましたがExpressVPN側が拒否したためサーバーが押収されました。

なお、サーバーには個人を特定できる情報は一切残っていなかったことが知られています。

参考:匿名VPNのノーログポリシーは信用できるか

理由3:暗号資産による支払いができる

ExpressVPNは支払い方法のひとつに暗号資産(ビットコイン)を受け付けています。

匿名性を気にする方は暗号資産での支払いをおすすめします。なお、暗号資産での支払いでも30日間の返金保証を受けられますのでご安心ください。

暗号資産での支払いについては「匿名VPNサービスの暗号資産(仮想通貨・暗号通貨)支払い対応まとめ 」を参考にしてみてください。おすすめの取引所をご紹介しています。

参考:匿名サービスの暗号資産による支払い方法まとめ記事

ExpressVPNは通信速度が速く海外から動画を見るのに適しているが注意点もあり

通信速度については、vpncafeが毎月実施している通信速度の計測結果をご覧ください。

最近は高速なVPNサービスが増えているため、ExpressVPNはかつてのように最高速度のVPNではなくなりました。それでもExpressVPNは高性能なサーバーと大容量の高速回線で結ばれているため、混雑しづらく通信速度が安定しているというメリットがあります。

そして主要な動画配信サイトに対応しており、もちろんNetflixなど主要な動画配信サイトに対応しています。NordVPNの通信速度であれば高画質な動画を快適に視聴できます。

動画配信サービスMillenVPN
Native
NordVPNExpressVPNSurfsharkセカイVPN
Netflix
Amazonプライム・ビデオ
hulu
dアニメ
dTV
ディズニープラス
AMEBA
TVer
NHKオンデマンド
海外からの動画視聴調査結果
(調査日:2022年10月2日)

ただしNordVPNはdアニメに対応していないため、海外からdアニメを見たいという方はMillenVPNセカイVPNをおすすめします。

海外から動画を見たい方はこちらのまとめ記事を参考にしてみてください。

競合他社との比較

NordVPN、PIAとの比較

ExpressVPNと同じく匿名性が高いVPNといえばNordVPNPIAです。NordVPNとPIAも第三者機関によりノーログポリシーが証明されており、非常に人気の高いVPNサービスです。

ノーログポリシーという観点では3社に違いはありませんが、この3社の中でサーバーを押収されたり法廷で証言するなどしてノーログポリシーを証明しているのはExpressVPNとPIAのふたつです。ExpressVPNが有利なのはイギリス領ヴァージン諸島で運営されている点です。PIAはアメリカ合衆国で運営されており、消費者保護法で守られているとは言っても若干の不安は残ります。

そのため、PwCによってノーログポリシーが証明されており、更にサーバーを押収されてノーログポリシーを実証されているExpressVPNは非常に匿名性の高いVPNサービスと言えるでしょう。

ExpressVPNとNordVPNの比較に興味のある方はExpressVPNとNordVPNの比較記事をご覧ください。

Surfshark VPN、MillenVPNとの比較

ExpressVPNは海外から動画を見たりゲームをする方にも大変人気があります。というのも、数多くの動画配信サイトに対応しており、通信速度が速いため高画質な動画を快適に視聴できるためです。

他に海外から動画を見る際に人気が高いVPNサービスといえばSurfshark VPNとMillenVPNです。

Surfshark VPNの人気が高いのは、長期プランを選択した場合に大幅な割引が適用されコストパフォーマンスが高く通信速度も高速である点です。しかも同時にVPN接続できるデバイス数が無制限なので(NordVPNは6台)、家族や友人などとアカウントを気軽に共有できます。また、海外から動画を見る際に対応している動画配信サイトはNordVPNと変わらないため、動画だけを目的としている場合はSurfshark VPNの方を選んだ方がお得です。

MillenVPNの人気が高いのは日本の企業(mixhostを運営しているアズポケット株式会社)である点とdアニメを海外から視聴できる点です。しかも海外のVPNサービス並に通信速度が速いので高画質の動画を快適に楽しむことができます。

dアニメを視聴できるVPNサービスとして他にセカイVPNもあるのですが、セカイVPNは通信速度が非常に遅くサーバーも混雑しています。それに比べるとMillenVPNは非常に快適に利用できる上に価格改定で長期プランを選択した際に大幅な割引が適用されるようになったためお得感もあります。

もしも海外からdアニメを見たいというご要望があるのでしたら、ExpressVPNよりもMillenVPNを選択した方が良いでしょう。

≫SurfsharkVPNを30日間無料体験する
≫SurfsharkVPNの申込み方法・使い方を見る

≫SurfsharkVPNのレビューを見る

≫MillenVPNを30日間無料体験する
≫MillenVPNの申込み方法・使い方を見る
≫MillenVPNのレビューを見る

ExpressVPNのメリット・デメリット

◯ メリット

  • 30日間の返金保証がある
  • アプリがシンプルで使いやすい
  • 高速通信で動画視聴が快適
  • トレントも快適に利用できる
  • 安定して高品質なサーバー
  • 監査法人によりノーログポリシーが証明されている
  • サーバーが押収されて実証されたノーログポリシー

× デメリット

  • 長期プランの割引率が低い
  • 海外からdアニメが見られない
  • 海外の企業のため為替レートによって価格が変動する

ExpressVPNは高速通信でサーバー品質もよく、アプリが使いやすいため人気があります。ただし他のVPNサービスと比べると長期プランの割引率が低くコストパフォーマンスが優れているとは言えません。

しかしノーログポリシーも証明されている数少ないVPNサービスのため、高い品質を求める方にはExpressVPNは大変おすすめできます。

≫ ExpressVPNを30日間無料体験する
≫ ExpressVPNの申込み方法・使い方を見る

ExpressVPNの評価

ExpressVPNの評価

ExpressVPNは第三者機関によって証明された厳格なノーログポリシーで運営されている世界最高レベルのVPNサービスのひとつす。

高機能でセキュリティレベルが高い分だけ価格が上がりますが、30日間の返金保証を利用して気軽に試す事ができます。

イギリス領バージン諸島で運営されているためデータ保持法や政府の監視の対象外となります。ノーログポリシーが実証された事もあり、ExpressVPNが提供する匿名化機能と相まって最高レベルの匿名性を得る事ができます。

ExpressVPNの特徴
  • 30日間の返金保証
  • 海外からネットフリックスの視聴が可能!
  • VPN業界最速レベルの通信速度
  • 世界94カ国3,000台以上のサーバー
  • 世界4大監査法人であるPwCの監査を受けた信頼できるノーログポリシー
  • 中国のグレート・ファイアウォール(金盾)を突破できる
  • Windows、Mac、Linux、iOS、Android用の専用アプリケーション
  • Chrome、Edge用の拡張機能
  • AES-256による暗号化、キルスイッチ、TrustedServer、Perfect Forward Securityなど高レベルのセキュリティ機能を提供
  • 同時に最大5台まで接続可能
  • 24時間365日無休のカスタマーサポート
  • 暗号資産など豊富な支払い方法

TRY NOW
  • 超高速、史上最速のVPN
  • 軍事レベルの暗号化技術とセキュリティー
  • 実証されているノーログポリシー
  • 高い匿名性と使いやすさに定評あり

30日間返金保証 公式サイトに行く

リンク先:https://expressvpn.com

まずは無料お試し!30日間無料でお試しください

NordVPNは高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高さで人気ナンバーワン。VPNアプリケーションも使いやすく、海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。同時接続6台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

SurfShark VPNは2018年に誕生した新進気鋭のVPNサービス。低価格ながら高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高いMuliHop機能を搭載するなどコストパフォーマンスに優れた人気急上昇中のVPNサービスです。同時接続台数は無制限。

» 公式サイトへ » レビューを見る
アズポケット株式会社が運営するMillenVPNは高速通信と手厚い日本語サポートで人気の高いVPNサービスです。VPNアプリケーションも使いやすく、設定項目は豊富で、海外からの動画視聴やBitTorrentでのファイル交換も快適です。同時接続10台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

PIAは高速通信と使いやすいVPNアプリケーションで人気の匿名VPN。Torrentでのファイル共有も快適です。実証されたノーログポリシーにより、最高の匿名VPNのひとつとなっています。同時接続10台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

ExpressVPNは高速通信とセキュリティの高いVPNサービスを提供します。海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。軍事レベルの暗号化技術とセキュリティで匿名性も抜群。同時接続5台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

AirVPNは『VPN over Tor』に対応した匿名性の高いVPN。VPN偽装機能も搭載しておりVPN検知を突破します。もちろんTorrent対応。他のVPNサービスとは一線を画した上級者向けの匿名VPNサービスです。同時接続3台まで可能。MoneroとDashでの支払いに対応しています。

» 公式サイトへ » レビューを見る
老舗プロバイダーのインターリンクが提供するVPNサービスです。最大で2ヶ月間無料、いつでも違約金なしで解約できて月額費用も1000円(税抜)とお手頃価格を実現しています。同時接続3台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)