VPN豆知識

プライバシーを守るための匿名メールサービス

プライバシーを守るためにVPNを利用するのは良い方法です。しかしメールをやり取りする際に不注意からプライバシーが暴かれることは少なくありません。

プライバシーを守りながらメールをやり取りするのであれば、適切なメールサービスを利用する必要があります。

匿名でメールを送信・受信する方法

送信専用アカウントが必要な場合

メールを送信するだけで応答を受信する必要が無ければ匿名メール送信サービスを利用できます。

これらのサービスはアカウントを作成する必要がありません。

受信専用アカウントが必要な場合

メール受信のみ必要であれば TrashMail が利用できます。

TrashMailを利用すると期限付きの受信専用アカウントを作成することができます。期限が来るとアカウントは削除されます。

匿名メールプロバイダーを利用する

サービス名 無料 ストレージ スマホアプリ
ProtonMail ○(有料版あり) 500MB
Tutanota ○(有料版あり) 1GB
Guerrilla Mail ー(60分で削除)

ProtonMail

ProtonMailは最も人気のある匿名メールプロバイダーのひとつです。

PGPを利用してメールを送信するためProtonMailのスタッフでもメッセージにアクセスすることはできません。

注意点として、PGPはメール本文を暗号化しますが件名やメタデータは暗号化されません。

ProtonMailは無料で利用でき、無料の場合は1日に送信できるメールは150件で500MBのストレージが提供されます。

より多くのストレージと追加機能が必要な場合は有料サービスを利用してください。

Tutanota

Tutanotaも人気のある匿名メールプロバイダーのひとつです。

Tutanotaユーザー同士であればメッセージだけでなく件名も暗号化されます。また、連絡先リストを含む受信箱全体を暗号化するのでプライバシーを重要視する方に人気があります。

非Tutanotaユーザーへ暗号化されたメールを送信する場合は、共有パスワードが必要となります。

Tutanotaは無料で利用できます。無料の場合は1GBのストレージが提供されます。

より多くのストレージと追加機能が必要な場合は有料サービスを利用してください。

Guerrilla Mail

Guerrilla Mailは使い捨てのメールアドレスをユーザーに提供します。

メールアドレスは自分で作成できますし、完全にランダムな文字列を選択することも可能です。

また、Guerrilla Mailは受信してから60分経過するとメールを完全に削除します。

まとめ

匿名メールサービスはどれが一番良い、というものはなくて利用場面に応じて使い分けることが大事です。

固定したメールアドレスを保有して普段の生活や仕事で利用するのであれば「ProtonMail」や「Tutanota」が最適でしょうし、一時的にメールの送受信をしたいのであれば「Guerrilla Mail」が最適です。

どのサービスを利用するにしても、本当にプライバシーを守りたい場合はVPNサービスを利用する必要があることを忘れないでください。

匿名VPN人気ランキングBEST3 特にお勧めな匿名VPNサービスから厳選したBEST3をご紹介します。どのVPNサービスを選んでも満足できるものばかりです。 【...