NordVPNとExpressVPNを徹底比較!匿名性やコストパフォーマンス、おすすめポイントを比較してみました

通信速度とセキュリティ、そして匿名性を追求する方に選ばれるVPNサービスで双璧をなすのがNordVPNExpressVPNです。

今回はふたつのVPNを価格や通信速度、匿名性の高さなどで比較していきたいと思います。

NordVPNとExpressVPNの価格で比較

価格が安いのはNordVPN

NordVPNは「1ヶ月」「1年」「2年」の3プランがあります。一方、ExpressVPNは「1ヶ月」「6ヶ月」「1年」の3プランとなっています。

1ヶ月プランでは差は少ないのですが、1年プランを比べるとNordVPNの方が大幅に安くなります。2年間利用した際は更に差が開くので、価格で比較するとExpressVPNよりもNordVPNを選んだ方が良いでしょう

≫ NordVPNを30日間無料で試す

プランNordVPNExpressVPN
1ヶ月$11.99$12.95
6ヶ月$59.95
1年$59.88$99.95
2年$78.96
NordVPNとExpressVPNの価格比較
(為替により価格は変動します)
選ぶポイント

  • 長期的に利用するのであれば価格面ではNordVPNが有利

NordVPNとExpressVPNを通信速度で比較

通信速度はNordVPNの方が高速

通信速度の比較はvpncafeが毎月おこなっている計測結果が参考になります。

数年前はExpressVPNが最速のVPNでしたが、現在はNordVPNの通信速度が速くなっていてExpressVPNと同等かそれ以上の速度がでます。

通信速度で選ぶのであれば、これからはNordVPNの方が有利でしょう。

≫ NordVPNを30日間無料で試す

サーバー台数が多いのはNordVPN

サーバー台数はNordVPNの方が圧倒的に多いですがVPNサーバーを設置している国の数で比べるとExpressVPNの方が圧倒的に多いです。

VPN設置国数サーバー台数日本のサーバー
NordVPN60ヶ国5493台
ExpressVPN94ヶ国約3000台
設置国とサーバー台数の比較

これはNordVPNの方が混雑に強いということを意味しています。NordVPNはサーバー台数が多いため利用者が増えても負荷分散されるため快適に利用できます。

一方、VPNサーバーを設置している国の数はExpressVPNの方が多くなっています。ですから、様々な国のVPNサーバーを使いたいという場合はExpressVPNの方が有利です。

≫ NordVPNを30日間無料で試す

同時接続数は互角

NordVPNは同時に利用できる端末数が6台となっています。そしてExpressVPNは同時に利用できる端末数は5台です。ひとりで利用する場合はどちらも十分でしょうし、家族で利用する場合も大家族でなければ問題はないでしょう。

アプリのインストールは何台でも問題なく、同時にVPN接続する際に台数制限があるのでパソコンやスマホの台数が多いという方も同時にVPN接続する台数に注意すれば大丈夫です。

選ぶポイント

  • 空いているサーバーを利用したいならばNordVPN
  • 多くの国のVPNサーバーを利用したいならばExpressVPN
  • 通信速度はどちらも高速なので問題なし

NordVPNとExpressVPNのノーログポリシーを比較する

ノーログポリシーはどちらも監査法人によって証明済み

NordVPNとExressVPNはVPN業界の中でも特にプライバシーが重要視されているVPNとして知られており「PricewaterhouseCoopers(通称:PwC)」という世界最大級の監査法人にノーログポリシーが証明されている信頼できるVPNサービスとなっています

PwCのレポートはNordVPNやExpressVPNの利用者であれば誰でも閲覧可能です。以下はNordVPNの利用者が閲覧できるPwCのレポートです。

PwCによるNordVPNの監査レポート(2020年版)

ExpressVPNの場合は、実際にノーログポリシーを貫いたことでも知られています。

暗殺事件の犯人のひとりがExpressVPNを利用していたという物騒な事件があったのですが、ExpressVPNは捜査当局からの利用者情報の提供依頼に応じずサーバーを押収されてしまうという出来事がありました。結局、サーバーには通信履歴など利用者を特定できる情報が記録されていなかったのですが、この一件は世間に知れ渡りExpressVPNは信頼できるという評判を得たのでした(詳細はコチラ)。

ノーログポリシーという観点ではNordVPNもExpressVPNも問題はなく、プライバシー面ではどちらも業界最高レベルといって良いでしょう。

選ぶポイント

  • NordVPNとExressVPNは監査法人の監査を受けてノーログポリシーが実証されている

NordVPNとExpressVPNをTorrent対応で比較する

Torrentでファイル交換をする場合、非合法なファイルを万が一ダウンロードして保存すると罪に問われる可能性があるためVPNでIPアドレスを隠すという対策をしている方は多いです。

しかしVPNを使ってファイルのダウンロード速度が遅くなってしまうのは避けたいところです。

そのため通信速度が速いNordVPNやExpressVPNを利用する方が多いのですが、どちらが優れているのでしょうか?結論から先に言うとNordVPNをおすすめします

というのも、NordVPNにはP2P接続に最適化されたVPNサーバーが用意されているため、NordVPNの方がBitTorrentを快適に利用できるためです(詳細はこちら)。

ExpressVPNも通信速度が速いためTorrent利用者に人気がありますが、より快適にファイル交換するのであればNordVPNを利用した方が良いでしょう。

選ぶポイント

  • NordVPNにはP2P接続に最適化された専用サーバーがある

≫ NordVPNを30日間無料で試す

NordVPNとExpressVPNをセキュリティ機能で比較する

IP漏洩対策は互角

VPNは「キルスイッチ」「DNSリーク対策」が重要なポイントですが、NordVPNもExpressVPNも対策はバッチリです。

IP漏洩対策はどちらも対応してるため、どちらを選んでも問題ありません。

匿名性の高さはDouble VPNを利用できるNordVPNが有利

匿名性については、ふたつのVPNサーバーを経由させることで匿名性を高める「Double VPN」が利用できるNordVPNが有利です。

double-vpn
Double VPNで接続する様子

Double VPNは2つのVPNサーバーを経由させる匿名化技術です。高度な追跡調査がおこなわれるとVPNを使っていても匿名性暴かれることがありますが、Double VPNはそれを防ぎます。Double VPNの匿名性が高い理由はこちらの記事で詳しく解説しているので、興味のある方はご覧ください。

また、NordVPNのDouble VPNは通信速度の低下が少ない点が特徴的で、わたしもDouble VPNを頻繁に利用していますが通信速度の低下もほとんど感じませんから安心して利用できます。

Double VPNと同様の機能を備えているのはNordVPNの他にはSurfshark VPNだけですので、匿名性の高さではNordVPNの方が有利と言えるでしょう。

選ぶポイント

  • キルスイッチやDNSリークなどのIP漏洩対策は互角
  • Double VPNを利用できるNordVPNの方が匿名性が高い

≫ NordVPNを30日間無料で試す

PCアプリの画面を比較

NordVPNのアプリは画面が大きく、世界地図の中からVPN接続サーバーを選ぶことができるユニークな機能を備えています。それに対してExpressVPNのアプリはシンプルなつくりで初心者の方でも安心して利用できるユーザーインタフェースとなっています。

NordVPNのPCアプリ画面

まずはNordVPNのアプリを起動した直後のスクリーンショットをご覧ください。

NordVPNのアプリを起動したところ

NordVPNは左側メニューの一覧から場所を選んでクリックするか右側の画面の世界地図でVPNサーバーをクリックするとVPN接続できます。

たとえば日本のサーバーに接続するには「Jappan」をクリックします。VPN接続が完了すると緑色のインジケーターが点灯してVPN接続中であることが分かります。

日本のVPNサーバーへ接続したところ

ExpressVPNのPCアプリ画面

ExpressVPNのPCアプリはとてもシンプルです。この小さな画面はスマホアプリの画面ではありません。

ExpressVPNのアプリを起動したところ

赤丸の箇所をクリックするとおすすめのロケーションが表示されます。VPN接続したいロケーションがあれば、ここでクリックします。

[すべてのロケーション]のタブをクリックすると地域を選択し、世界中のVPNサーバーを選択できるようになります。

すべてのロケーション

VPN接続が完了するとこのような画面になります。ExpressVPNのアプリはとてもシンプルです。

VPN接続が完了したところ

スマホアプリの画面を比較

NordVPNのスマホアプリ画面

NordVPNのスマホアプリを起動するとこのような画面が表示されます。

NordVPNスマホアプリの起動画面

「特設サーバー」というものがあり、ここでは匿名性を高めるDouble VPNとP2P接続に最適化されたサーバーを選ぶことができるようになっています。

NordVPNの特設サーバー

VPN接続する際は、このように国の一覧から選ぶことができます。

国の一覧からVPN接続先を選択できる

VPN接続が完了すると、このように接続中の画面になります。

VPN接続後の画面

スマホアプリもPCアプリと同じく世界地図からVPNサーバーを選択できますが、世界地図は拡大縮小できないので、思ったよりも使い勝手は良くないです。

スマホアプリも世界地図からVPNサーバーを選択可能

≫ NordVPNを30日間無料で試す

ExpressVPNのスマホアプリ画面

ExpressVPNのスマホアプリの特徴はPCアプリとユーザーインタフェースが共通な点です。スクリーンショットだけ見るとExpressVPNのスマホアプリはPCアプリと見間違えるほどです。

ExpressVPNスマホアプリの起動画面

PCアプリと同じくおすすめのロケーションを見ることができます。

おすすめロケーション

すべてのロケーションを表示させて世界中のVPNサーバーを選択できるのもPCアプリと同じです。

すべてのロケーション

VPN接続後の画面もPCアプリと同じような画面となります。とてもシンプルで分かりやすいですね。

VPN接続後の画面

まとめ

もし、NordVPNとExpressVPNのどちらが良いのか決められない場合は、1番人気が高いNordVPNをおすすめします。

NordVPNの方が価格が安いですし、Double VPNを備えているため匿名性もNordVPNが有利です。そしてNordVPNはもっとも人気のあるVPNサービスのため利用者が多く、サポート体制もしっかりしています。そのためNordVPNを選んでおけば失敗することはないと言えるでしょう。

実際の使い勝手を確認したいという方は、NordVPNとExpressVPNのどちらも30日間のお試し期間が用意されているので、まずは使ってみて使いやすい方を継続するという方法も良いかも知れません。

NordVPNを選ぶポイントまとめ

  • 豊富なサーバー台数で快適に使える
  • 高機能で使いやすいVPNソフトウェア
  • Double VPNによる高度な匿名機能

NordVPNの公式サイト(30日間の返金保証あり)

ExpressVPNを選ぶポイントまとめ

  • 設置国が豊富で高速回線を使える
  • シンプルで誰でも使いやすいVPNソフトウェア

ExpressVPNの公式サイト(30日間の返金保証あり)

NordVPNは高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高さで人気ナンバーワン。VPNアプリケーションも使いやすく、海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。同時接続6台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

SurfShark VPNは2018年に誕生した新進気鋭のVPNサービス。低価格ながら高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高いMuliHop機能を搭載するなどコストパフォーマンスに優れた人気急上昇中のVPNサービスです。同時接続台数は無制限。

» 公式サイトへ » レビューを見る
アズポケット株式会社が運営するMillenVPNは高速通信と手厚い日本語サポートで人気の高いVPNサービスです。VPNアプリケーションも使いやすく、設定項目は豊富で、海外からの動画視聴やBitTorrentでのファイル交換も快適です。同時接続10台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

PIAは高速通信と使いやすいVPNアプリケーションで人気の匿名VPN。Torrentでのファイル共有も快適です。実証されたノーログポリシーにより、最高の匿名VPNのひとつとなっています。同時接続10台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

ExpressVPNは高速通信とセキュリティの高いVPNサービスを提供します。海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。軍事レベルの暗号化技術とセキュリティで匿名性も抜群。同時接続5台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

AirVPNは『VPN over Tor』に対応した匿名性の高いVPN。VPN偽装機能も搭載しておりVPN検知を突破します。もちろんTorrent対応。他のVPNサービスとは一線を画した上級者向けの匿名VPNサービスです。同時接続3台まで可能。MoneroとDashでの支払いに対応しています。

» 公式サイトへ » レビューを見る
老舗プロバイダーのインターリンクが提供するVPNサービスです。最大で2ヶ月間無料、いつでも違約金なしで解約できて月額費用も1000円(税抜)とお手頃価格を実現しています。同時接続3台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)