VPN豆知識

VPNサービスって何?どうして必要なの?

VPNについて簡潔に説明すると「自分専用の通信回線を使っているかのようにインターネット上で安全に通信をやり取りする」技術です。業務用途ではインターネットを使ってオフィスや顧客のネットワークシステムへ安全にリモートアクセスするために利用されています。

業務用途では安全にリモートアクセスするための技術として使われていますが、その特性を利用して匿名性を確保したりプライバシーを守る用途にVPNは利用されています。

VPNには大きく分けて次のようなメリットがあります。

  1. 安全性の低いフリーWiFiを安心して使うことができる
  2. プライバシーを守ることができる

それでは順を追って解説します。

安全性の低いフリーWiFiを安心して使うことができる

外出先でフリーWiFiを利用している方は多いと思いますが、フリーWiFiには次のような危険性があります。

  • 通信内容を盗聴される
  • 通信内容を改ざんされる

悪意のある人が設置したフリーWiFiに接続してしまった場合、クレジットカード情報や個人情報を盗まれる可能性が極めて高くなります

悪意を持ってフリーWiFiを設置する人は少なくないため、国内だけでなく海外でも注意する必要があります。

しかし一般的なIT知識しか持たない方に注意しましょうと警告しても対処は難しいと思います。そこで、安全性の低いフリーWiFiに接続してしまっても安心して通信ができるVPNサービスの出番となります。

VPNサービスを利用すると安全?

少し難しい話になりますが、VPNは最初にVPNサーバーとトンネリングという技術で接続した上で通信内容を暗号化します。この接続はあなたとVPNサーバーだけが持っている鍵で認証と暗号化をするので盗聴されても復号化できません。

トンネリングで接続した後に通常のインターネット接続を開始します。インターネット接続の通信はトンネルの中を通るので悪意のある人が盗聴しても通信内容を復号化する事はできません。

カード情報などは暗号化されたトンネルの中を通るので悪意のある人が盗聴しても復号化できない

SSLを使えば暗号化されるし安全じゃないの?

SSLは暗号化により安全に通信するための技術です。SSLは確かに安全性を高めてくれるものなのですが、それは悪意を持った人がいない事が前提です。

フリーWiFiの場合は悪意を持った人がネットワークを自在に操る事ができるためSSLの暗号を簡単に復号化できてしまいます。

少し脅かすような事を書いてしまいましたが、悪意を持ってフリーWiFiを設置する人は少なくありません。悪意を持ってフリーWiFiを設置する方法は広く出回っていますので、外出先でWiFiへ接続する際はご自身で身を守る必要があります。

普段の外出や海外旅行でWiFiを安心して利用したい方は日本語が使えるVPNサービスがお勧めですので、以下の記事をご覧ください。

≫日本語サポートが受けられる「セカイVPN」がおすすめ

プライバシーを守ることができる

住んでいる国や地域を隠す

ご存じかも知れませんが、インターネットを利用する際はIPアドレスというものを利用します。これは簡潔に説明するとインターネット上の住所のようなもので、国はもちろん市町村まで辿る事ができる場合もあります。

たとえば私が下記のWEBサイトにアクセスすると、私が居住している東京都○○区まで特定されている事が分かります。

https://whatismyipaddress.com/

掲示板に脅迫の書き込みをした人が逮捕されるニュースをご覧になったことがあるかと思いますが、それは掲示板に記録された書き込み者のIPアドレスから警察がISP(OCNやぷららのような通信事業者)へ通信履歴を照会して個人を特定した結果です。

ではVPNサービスを使うとどうなるのでしょうか?

VPNサービスを使うとあなたのIPアドレスはVPN事業者のIPアドレスに変換されます。ですから、掲示板に書き込みをしたりWEBサイトを閲覧してもあなたの住んでいる国や地域が露呈する事はありません。

どこからインターネット接続しているのか隠したい方は以下の記事をご覧ください。

≫匿名性の高いおすすめVPNサービス

英語が苦手だという方は日本語のサポートを受けられるセカイVPNがおすすめです。

≫日本語サポートが受けられる「セカイVPN」がおすすめ

インターネット上の行動を隠す

ISP(OCNやぷららのような通信事業者)はあなたのすべての通信履歴を記録しています。

ISPは裁判所から命令があれば簡単に通信履歴を開示します。そうなれば、あなたのインターネット上での行動はすべて白日の下にさらされる事となるでしょう。

そのような事態を避けたい場合はVPNを使う必要があります。

VPNを使うとISPの通信履歴にはあなたがVPNサーバーと通信した記録しか残りません。あなたがどのようなWEBサイトを閲覧したのか、書き込みをしたのか一切分からなくなります。

しかし信用できないVPNサービスを利用している場合は注意が必要です。VPNサービス側で通信履歴を保存している場合、裁判所からの命令で通信履歴が開示される恐れがあります。特に無料のVPNサービスでは匿名性がないものと思ってください。

あなたが本気でインターネットでの行動を隠したいのであれば高い匿名性を確保しているVPNサービスを利用する必要がありますので、以下の記事をご覧ください。

匿名VPN人気ランキングBEST3 特にお勧めな匿名VPNサービスから厳選したBEST3をご紹介します。どのVPNサービスを選んでも満足できるものばかりです。 【...

VPNサービスの様々な使いみち

海外でも安心してネットを使いたい

外出先でインターネットを使う際、もしも個人情報を盗まれたどうしよう?クレジットカードの番号を盗まれたらどうしよう?

特に海外でインターネットを使う場合は注意が必要です。

海外旅行中にカード情報盗まれたらテンション下がるよね

そんな不安を取り除いてくれるのがVPNサービスです。海外から安心してインターネットを利用したいのあれば日本語のサポートを受けられるVPNサービスがお勧めです。

≫日本語サポートが受けられる「セカイVPN」がおすすめ

海外から日本のサービスを利用したい

インターネットサービスの中には接続元の国を判別して制限するものがあります。

日本のサービスでも日本国内からしか接続できないものがありますから、海外で接続できず困った経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

あるある

VPNサービスを使えば日本に設置しているVPNサーバーを経由して通信する事で、海外からでも日本のサービスを利用できます。

そんなときはセカイVPNがおすすめです!詳細は次の記事をご覧ください。

≫日本語サポートが受けられる「セカイVPN」がおすすめ

プライバシー(匿名性)を確保したい

VPNサービスはその特性からインターネット上での行動や身元を隠したい方にも利用されます。

プライバシーを気にされる方の他に、海外では人権活動家やジャーナリストなど身元が明かされると危険が及ぶ方々に利用されます。

日本は平和だね

日本国内ではジャーナリストやセキュリティ関係の方などのご要望が特に多いです。身元を隠してインターネットを利用したい場合は以下の記事をご覧ください。

≫匿名性の高いおすすめVPNサービス

匿名性の高いVPNサービスを利用しつつ更に高度な匿名化をご要望の場合は以下の記事をご覧ください。

≫ほぼ完全に匿名化 | VPNサービスとTorを一緒に使う方法

VPNサービスの選び方

VPNサービスを選ぶ上で一番大事な事は信用できるVPNサービス事業会社であるか?という点です

安い方が良いなー
値段も大事ですが、VPNサービスは信頼性が一番大事です!

VPNサービスは使い勝手を重視するものや匿名性を重視するもの、あるいは通信速度を重視するなど様々な特色があります。

値段などに惑わされず、きちんと自分のニーズに合ったVPNサービスを利用するようにしましょう。

【2020年】お勧めVPNサービスを一挙公開VPNサービス一覧 NordVPN - 優れたパフォーマンス、高い匿名性と高速かつ安全なサービスを提供するVPNサービスです。...

まとめ

VPNサービスは信頼性のあるサービス会社を選ぶ必要があります。

無料のVPNではだめなのか、というお言葉を頂くことは本当に多いです。

しかしVPNでプラバシーを守ることが出来るということは、裏を返すとVPNサービスを提供する側はあなたのプライバシーを侵害できるということです。

vpncafeが無料のVPNサービスをおすすめしないのは、無料という言葉に惹かれた一般の方のプライバシーを侵害する無料VPNサービスがあまりにも多いためです。

ですから、是非とも皆さまには信頼できるVPNサービスをご利用頂きたいと思います。