【PIA】30日間の返金保証を利用したPrivate Internet Accessの解約方法

PIAには30日間の返金保証があります。

もしもPIAが自分に合わずやむを得ずキャンセル場合は、PIAのサブスクリプションをキャンセルして払い戻しを請求する事ができます。

本記事では、PIAの返金保証を利用して払い戻しを請求する方法をご紹介します。

PIAのサブスクリプションをキャンセルする方法

キャンセルする場合は次の手順で手続きしてください。

PIAのクライアントコントロールパネルへログインします

サブスクリプションをキャンセルします

「サブスクリプションの概要」から「自動更新をオフにする」をクリックします。

フィードバックの入力を求められるので送信します

フィードバック送信後キャンセルボタンをクリックします

サポートへ払い戻しの依頼をする

上記のフィードバック送信のスクリーンショットに記載がある通り、払い戻しが必要な場合はサポートへメールする必要があります。

自分のアカウント情報と共に払い戻しを請求する旨を記載しサポートへメールします。

メールアドレスは画面に記載されています。

PIAはサブスクリプションのキャンセルとは別に払い戻しをメールで依頼する必要がありますから注意してください。

自分が思ったようなサービスではなかった、自分には合わないと思ったら30日以内にキャンセルし払い戻し申請をしましょう。

30日間の返金保証はPIAが提供している売りのひとつですから、遠慮無くキャンセルしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)