【注意!】ホテルでフリーWi-Fiに接続していますか?海外のホテルでは特に注意が必要です

大抵のホテルには、宿泊客が自由に利用できるフリーWi-Fiが備えられています。ホテルでフリーWi-Fiを利用された経験のある方は多くいらっしゃるはずです。

しかし待ってください。

悪意のあるフリーWi-Fiによる被害が世界中の高級ホテルで後を絶ちません。

この記事では、ハッキンググループによる宿泊客への攻撃について、そして攻撃から身を守る方法をご紹介します。

ネットで暗躍する「DarkHotel」と呼ばれるハッキンググループの存在

「DarkHotel」と呼ばれる悪名高いハッキンググループは、10年以上に渡って世界中の高級ホテルで悪意のあるWi-Fiを設置し、宿泊客を狙っています。

攻撃者たちは物理的にホテルに侵入して悪意のあるフリーWi-Fiを仕掛けるだけではありません。ネットワーク経由でホテルに侵入し、ホテルに設置されている本物のフリーWi-Fiを乗っ取り、悪意のあるフリーWi-Fiとして動作させている場合があります。

そのため、素人が一目見ただけでは悪意のあるフリーWi-Fiなのか、ホテルが用意した本物のフリーWi-Fiなのか分からないという厳しい状況です

そのようなフリーWi-Fiに接続すると、「DarkHotel」のようなハッキンググループは宿泊客のパソコンやスマートフォンにマルウェアを使って侵入します。

万が一マルウェアを使って侵入されると、スマートフォンやパソコンは完全に攻撃者の手に渡ります。あらゆる情報を盗んだり、攻撃者の意のままに操られたりしてしまうでしょう。また、一見暗号化されているように見えるWi-Fi通信もすべて攻撃者に筒抜けになります。

まさに裸で街中を歩いているようなものです。では、何か対策はないのでしょうか?

有効な対策方法はひとつ。「VPN」を使うことです

なぜVPNを使うことにより攻撃から守られるのか?

なぜVPNを使うとマルウェアの侵入から守ったり盗聴から守ったりできるのでしょうか?それはVPNのトンネリングと暗号化が関係しています。

VPN接続する際、最初にスマートフォンやパソコンなどの端末とVPNサーバー間で「トンネル」を構築します。この「トンネル」は安全でない通信環境であっても安全に通信するための技術です。このトンネルを通る通信は暗号化されているため、悪意のあるフリーWi-Fiで通信を盗聴されたとしても盗み見ることができません。

VPNを使って攻撃者から身を守る

そしてマルウェアで攻撃することもできなくなります。なぜか?それは、マルウェアを送り込むにはWi-Fi通信にマルウェアを紛れ込ませる必要があるのですが、トンネル内の通信が暗号化されることにより、マルウェアの挿入ができなくなるためです。

海外旅行先でVPNを使うメリット

海外旅行でVPNを使うのは、なにもホテルなどのフリーWi-Fiを安全に利用するためだけではありません。VPNを使うとIPアドレスを日本のIPアドレスに変換できます。そのため、海外かららのアクセスを拒否しているNetflixのような動画配信サイトなど、日本のWEBサイトに海外からアクセスできるようになるというメリットもあります。

参考:海外在住の方必見!海外から日本の動画配信サイトを見る方法

海外旅行におすすめのVPNサービス

日本企業のVPNサービスならばMillenVPNがおすすめ

VPNサービスの多くは外国の企業です。しかし日本の企業の方が安心して利用できるという方も多いでしょう。そんな方におすすめなのがMillenVPNです。

MillenVPNはレンタルサーバーのmixhostを提供しているアズポケット株式会社が運営しているVPNサービスです。長期プランでは大幅な値引きがされるので、コストパフォーマンス面でも優れています。

また、通信速度が速く海外から動画を視聴する際に無料オプションの「MillenVPN Native」を使うと国内すべての動画配信サイトを見られるようになります。あらゆる動画配信サイトに対応しているのは、今のところMillenVPNだけです

≫ MillenVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ MillenVPNのレビュー記事

≫ MillenVPNの申込み方法・使い方

海外のVPNサービスならばNordVPNやSurfshark VPN、ExpressVPNがおすすめ

ExpressVPNNordVPNは共に世界中で人気のあるVPNサービスです。海外から日本のNetflixなど動画配信サイトを見るときにも使えますから、海外旅行へ行く際はNordVPNやSurfshakr VPN、ExpressVPNの利用をおすすめします。

厳選したVPNを比較したおすすめVPNこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

参考:おすすめのVPNを徹底比較|厳選したVPNを目的別に比較

バランスのいいNordVPN

NordVPNはExpressVPNに次ぐ通信速度を備えています。セキュリティーが高く通信速度も速いため、海外からNetflixなどの動画サイトを見る方から人気のあるVPNサービスです。

Windows、MacはもちろんのことiPhoneやAndroidスマートフォンでもNorVPN専用のアプリケーションが利用できます。アプリケーションはシンプルで使いやすい設計のため、どなたでも簡単にVPN接続が可能です。

NordVPNの30日間無料体験
≫NordVPNのインストール・使い方

コストパフォーマンスが高いSurfshark VPN

Surfshark VPNは比較的新しいVPNサービスですが、通信速度が速く長期プランで契約すると大幅な割引でとても安く利用できます。また、同時に接続できるデバイス数に制限がないので、たくさんの端末を持っていたり大人数でVPNを共有したい場合に最適です。アプリはWindows、Mac、iPhone、Android向けの専用アプリが提供されています。

≫SurfsharkVPNの30日間無料体験
≫SurfsharkVPNのインストール・使い方

高速通信が可能なExpressVPN

ExpressVPNは最高の通信速度・セキュリティーを備えた、最も優れているVPNサービスのひとつです

Windows、MacはもちろんのことiPhoneやAndroidスマートフォンでもExpressVPN専用のアプリケーションが利用できます。アプリケーションはシンプルで使いやすい設計のため、どなたでも簡単にVPN接続が可能です。

≫ExpressVPNの30日間無料体験
≫ExpressVPNのインストール・使い方

おしまいに

これから海外旅行へお出掛けの方は、高級ホテルだからと安心せずにセキュリティーにはご注意ください。インターネットの世界は素人が戦うには厳しい場所ですので、VPNのようなセキュリティ-ソフトウエアで身を守り、旅行を楽しんでいただければ幸いです。

NordVPNは高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高さで人気ナンバーワン。VPNアプリケーションも使いやすく、海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。同時接続6台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

SurfShark VPNは2018年に誕生した新進気鋭のVPNサービス。低価格ながら高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高いMuliHop機能を搭載するなどコストパフォーマンスに優れた人気急上昇中のVPNサービスです。同時接続台数は無制限。

» 公式サイトへ » レビューを見る
アズポケット株式会社が運営するMillenVPNは高速通信と手厚い日本語サポートで人気の高いVPNサービスです。VPNアプリケーションも使いやすく、設定項目は豊富で、海外からの動画視聴やBitTorrentでのファイル交換も快適です。同時接続10台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

PIAは高速通信と使いやすいVPNアプリケーションで人気の匿名VPN。Torrentでのファイル共有も快適です。実証されたノーログポリシーにより、最高の匿名VPNのひとつとなっています。同時接続10台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

ExpressVPNは高速通信とセキュリティの高いVPNサービスを提供します。海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。軍事レベルの暗号化技術とセキュリティで匿名性も抜群。同時接続5台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

AirVPNは『VPN over Tor』に対応した匿名性の高いVPN。VPN偽装機能も搭載しておりVPN検知を突破します。もちろんTorrent対応。他のVPNサービスとは一線を画した上級者向けの匿名VPNサービスです。同時接続3台まで可能。MoneroとDashでの支払いに対応しています。

» 公式サイトへ » レビューを見る
老舗プロバイダーのインターリンクが提供するVPNサービスです。最大で2ヶ月間無料、いつでも違約金なしで解約できて月額費用も1000円(税抜)とお手頃価格を実現しています。同時接続3台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)