セカイVPNとミレンVPN(MillenVPN)を徹底比較!中国で繋がりやすいのは?

日本の企業が運営している代表的なVPNサービスは、なんといっても「セカイVPN」と「ミレンVPN(MillenVPN)」でしょう。

このふたつのVPNサービスはどちらも素晴らしいものです。これからVPNサービスの契約を考えている方の中にはどちらを選べばいいのか迷っている方が少なくないでしょう。

そこで、皆さんのご要望にあったVPNサービスを選ぶことができるよう、このふたつのVPNサービスをさまざまな観点から比較してみました。

皆さんのVPN選びの参考となれば幸いです。

セカイVPNとミレンVPN(MillenVPN)はどんなサービス?

セカイVPN

セカイVPNは株式会社インターリンクが提供するVPNサービスです。インターリンクは固定IPアドレスを格安で提供することで有名な老舗のプロバイダーです。自宅サーバーを公開した経験のある方はインターリンクはなじみ深い会社だと思います。

インターリンクは良くも悪くも古い日本の会社です。利用者目線ですばらしいサービスを提供していますが、先進的な技術やデザインを取り入れるというよりも、枯れた技術で安定したサービスを提供するというイメージがあります。

通信速度は遅いのですが、長くサービスを続けているため愛用者も多いです。

ミレンVPN(MillenVPN)

ミレンVPN(MillenVPN)はアズポケット株式会社が提供するVPNサービスです。アズポケット株式会社はレンタルサーバーで有名なmixhostを運営している会社です。

VPNサービスとしては後発のため新しい技術を積極的に取り入れています。

ここ最近は価格改定でコストパフォーマンスを上げたり追加機能を無償提供するなど積極的にサービスの向上を目指しています。通信速度が非常に速く、海外の高速VPNと同等以上の速度で国内では最速です。

セカイVPNとMillenVPNをプランと利用料金で比較 |お得なのはどっち?

  • 長期利用を検討している場合はMillenVPNの12ヶ月・24ヶ月プランがお得に利用できる

セカイVPNにはプランや利用期間の縛りがないため、常に月額1,100円(税込)です。これに対してMillenVPNは「1カ月」「12カ月」「24カ月」という3つのプランがあります。

セカイVPNMIllen VPN
プラン月額費用総額月額費用総額
1カ月プラン1,100円1,100円1,496円1,496円
12カ月プラン1,100円13,200円594円7,128円
24ヶ月プラン1,100円26,400円396円9,504円
セカイVPNとMillen VPNのプランの比較(税込)

この比較表を見ていただけば分かるとおり「12ヶ月」「24ヶ月」プランを選択するとMillenVPNは大幅な値引きがあるため大変お得に利用できます。長期利用を検討しているのであれば、MillenVPNの方がおすすめです

通信速度はどちらが速い?

  • MillenVPNの方が圧倒的に高速
  • セカイVPNは通信速度の制限をしている可能性が高い

通信速度が速いほうが海外から日本の動画を見たりゲームをする場合に快適に利用できます。セカイVPNとMillenVPNの通信速度を比較すると、圧倒的にMillenVPNの方が高速です。MillenVPNは海外の高速VPNと比較しても早い部類のVPNサービスです。

通信速度の調査をしていると、セカイVPNのダウンロード速度が10Mbpsあたりに張り付くような動きが見られます。これは帯域制限などの設定で意図的に通信速度を抑えた場合に見られる挙動です。そのため、セカイVPNはダウンロード速度を制限している可能性が高いです。

海外から日本の動画を見るならどちらがおすすめ?

  • すべての動画配信サイトを視聴できるMillenVPNがおすすめ

毎月実施している動画視聴テストの結果をご覧ください。

動画配信サービスMillenVPN
Native
NordVPNセカイVPN
Netflix
Amazonプライム・ビデオ
hulu
dアニメ
dTV
ディズニープラス
AMEBA
TVer
NHKオンデマンド
海外からの動画視聴調査結果
(調査日:2023年1月1日)

2022年8月から利用できるようになったMillenVPNの無料オプション「MillenVPN Native」を使うと海外から日本のすべての動画配信サイトに対応できます(MillenVPN Nativeの詳細はこちら)。

しかもMillenVPN Nativeは通信速度が速いため高画質な動画をストレスなく視聴できます。それに対してセカイVPNはサーバーが混雑しがちで通信速度が遅いという弱点があります。

海外から動画を見る目的でVPNを選ぶ場合はMillenVPNをおすすめします

≫MillenVPNを30日間無料体験する
≫MillenVPNのインストール・使い方を見る
≫MillenVPNのレビューを見る

セカイVPNとMillenVPNのアプリケーションを比較

専用アプリケーションを使える環境は?

  • MillenVPNはWindows、Mac、iPhone、Android向けに専用アプリケーションを用意している
  • セカイVPNはAndroid向けの専用アプリケーションが用意されていない

セカイVPNもMillenVPNも、どちらも主要なプラットフォームには対応しているので安心してご利用いただけます。

プラットフォームセカイVPNMillenVPN
Windows
Mac
iPhone
Android
専用アプリケーションの対応状況

セカイVPNはAndroidけの専用アプリケーションを提供していないため、OS標準のVPN設定をおこなう必要があります。詳しい設定方法「こちらの公式ページ」をご覧ください。

スマホをメインに使う方はMillenVPNの方が使いやすいでしょう。

アプリケーションはどんな感じ?

VPNログイン直後の画面を見てみます。セカイVPNとMillenVPNの画面を並べてみました。左がセカイVPN、右がMilen VPNです。

セカイVPNはボタンを押して接続先リストを表示させる必要があるので接続先変更にひと手間かかりますが、MillenVPNは最初から画面に接続先リストが表示されているのでMillenVPNの方が使いやすく感じます。

セカイVPNのアプリ起動画面
MillenVPNのアプリ起動画面

VPN接続中の画面はこのようになっています。パッと見たときに接続中だと分かるのはセカイVPNの方です。MillenVPNも画面中央に「接続中」と表示されるので慣れれば接続状態がひと目で分かります。この辺りは好みの問題でしょう。

セカイVPNの起動中画面
MillenVPNの起動中画面

設定項目はMillenVPNの方が多岐にわたり細かく設定できます。MillenVPNにはキルスイッチや自動再接続といった機能が備わっていますが、セカイVPNは必要最低限の設定のみです。自分好みに細かく設定したい方はMillenVPNの方が向いています。

セカイVPN設定画面
MillenVPNの設定画面

利用できるロケーションはどちらが多い?

  • 多くのロケーションが必要な場合はMillenVPNがおすすめ

VPNサーバーの設置国が多いとたくさんのロケーションを使うことができます。日本から海外のサービスを使いたい場合、ロケーションにその国が含まれている必要があります。

ロケーションを比較すると、セカイVPNが10カ国のロケーションを利用できるのに対してMillenVPNは72以上のロケーションを利用できます。利用できるロケーション数は圧倒的にMillenVPNが上です

≫MillenVPNを30日間無料体験する

セカイVPNのロケーション

セカイVPNは以下の10の地域のロケーションを利用できます。

  • 日本
  • アメリカ
  • ドイツ
  • 台湾
  • 韓国
  • フランス
  • イギリス
  • タイ
  • インドネシア
  • ベトナム

MillenVPNのロケーション

MIllenVPNは以下の地域の44カ国72以上のロケーションを利用できます(詳細な国名はMillenVPNで選べる国の一覧をご覧ください)。

  • 北アメリカ
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • オセアニア
  • 南アメリカ
  • アフリカ

中国から繋がりやすいのはどっち?

  • 中国で使うならばMillenVPNの無料オプション「MillenVPN Native OneConnect」で接続しよう!

中国はVPN規制の厳しい国のひとつとして知られています。日本から中国に渡航される方の多くが老舗のセカイVPNを利用しているようなのですが、接続状態は良くなさそうです。

MilenVPNは中国の通信規制下でもVPN接続ができる「MillenVPN Native OpenConnect」を無償で提供しています。SSL VPNで接続する「MillenVPN Native OpenConnect」は規制が難しいため、大規模な規制が行われている最中でも問題なくVPN接続できていることが確認されています。

中国をはじめとして、通信規制の厳しい国ではMillenVPNが威力を発揮します

≫MillenVPNを30日間無料体験する
≫中国で通信規制された際にVPN接続する方法

何かあったときはどうすればいい? | サポートが充実しているのはどっち?

  • どちらも手厚いサポートを受けられるので安心して利用できる

セカイVPNのサポート

セカイVPNはマイページから問い合わせることができます。問い合わせフォームでは添付ファイルも送付できるので、スクリーンショットを撮ってサポートとやり取りすることもできます。

この辺りは日本の企業らしい親切さで、海外のサービスには見られない利点です。

セカイVPNの問い合わせフォーム

MillenVPNのサポート

MillenVPNのサポートへの連絡もマイページ内の問い合わせフォームからおこないます。セカイVPNと同様に問い合わせフォームでは添付ファイルも送付できるので、スクリーンショットを撮ってサポートとやり取りすることもできます。

この辺りは日本の企業らしい親切さで、海外のサービスには見られない利点です。

MillenVPNのサポート問い合わせフォーム

とりあえず試したい、そんなときはどうすればいい? | お試し期間の違いをチェック

  • 気軽に試すならセカイVPNがおすすめ
  • 通信速度重視なら最初からMillenVPNを使った方が快適

セカイVPNは2ヶ月間無料体験が可能な太っ腹ぶり

セカイVPNは2カ月無料、2カ月以内に解約すれば料金がかかりません。これで商売が成り立つのか疑問ですが、セカイVPNはいつでもWEBから解約できます。

契約期間の縛りもないので、いつ解約しても追加料金を支払うようなことはありません。安心してご利用いただけます。

≫ セカイVPNを2ヶ月間無料体験する

MillenVPNは30日間の返金保証制度あり

MilenVPNは30日間の返金保証制度があります。注意点として、1ヶ月プランを銀行振込でお支払いした場合は返金手数料がお支払い金額を上回るため返金を受けることができません。クレジットカードでお支払いした方は1ヶ月プランを含めすべてのプランで返金を受けることができます。

なお、返金を受け取るには解約したあとにサポートへ返金を依頼する必要があります。解約しただけでは返金されませんから注意が必要です。

※銀行振込で申し込みをした方は返金を受け取る際に手数料(2,200円)を負担する必要があります。

≫MillenVPNを30日間無料体験する

セカイVPNとMillenVPNのメリット・デメリットを比較

セカイVPNメリットとデメリット

セカイVPNのメリットは最大2ヶ月間の無料お試し期間がある、という1点です。その他にこれといったメリットが無い、というのが現実です。

メリット

  • 最大2ヶ月間の無料お試し期間がある

デメリット

  • 通信速度が遅い
  • 通信が不安定
  • 長期利用時の割引がない
  • Androidに対応していない
  • サーバー数が少ない
  • 同時接続数が少ない
  • ロケーション数が少ない

MillenVPNのメリットとデメリット

通信速度が速いだけでなく海外から動画を見る際やゲームをプレイスする際に絶大な威力を発揮する「MillenVPN Native」を無償提供するなど、MillenVPNは後発なだけあって利用者目線のサービスを展開しています。

メリット

  • 30日間の返金保証がある
  • 通信速度が非常に速い
  • 海外から日本の動画を全て視聴可能
  • 長期プランで大幅値引きがある
  • 同時に10台まで接続できる
  • サーバー数が多く通信が安定している
  • 中国の通信規制下でも使える
  • ロケーション数が多い

デメリット

  • 銀行振込の場合は12ヶ月・24ヶ月プランでないと返金保証を受けられない

総評 | おすすめのVPNサービスはどっち?

どちらか一方を選ぶとしたらMillenVPNをおすすめします。

まず第一に12ヶ月、24ヶ月プランを選択すると大幅な割引が適用されるのでお得に利用できます。そしてMillenVPNはサーバー台数が多く通信速度も速いので快適にVPNを利用できるというメリットがあります。

特に中国でVPNを利用される方はMillenVPNをおすすめします。MillenVPNであれば中国の通信規制を回避でき通信速度も速い「MillenVPN Native OpenConnect」を無料で利用できます。

また、MillenVPNであれば高画質な動画を快適に視聴できます。セカイVPNはサーバーが混雑しがちで繋がりづらく、しかも通信速度が遅いため高画質な動画は視聴できません。

ロケーション数、サポート体制、アプリケーションの使いやすさを考慮するとMillenVPNの方が満足度が高いでしょう。

短期利用のため月額費用を抑えたいという方はセカイVPNがおすすめですが、それ以外の方はMillenVPNを選ぶことをおすすめします。

NordVPNは高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高さで人気ナンバーワン。VPNアプリケーションも使いやすく、海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。同時接続6台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

SurfShark VPNは2018年に誕生した新進気鋭のVPNサービス。低価格ながら高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高いMuliHop機能を搭載するなどコストパフォーマンスに優れた人気急上昇中のVPNサービスです。同時接続台数は無制限。

» 公式サイトへ » レビューを見る
アズポケット株式会社が運営するMillenVPNは高速通信と手厚い日本語サポートで人気の高いVPNサービスです。VPNアプリケーションも使いやすく、設定項目は豊富で、海外からの動画視聴やBitTorrentでのファイル交換も快適です。同時接続10台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

PIAは高速通信と使いやすいVPNアプリケーションで人気の匿名VPN。Torrentでのファイル共有も快適です。実証されたノーログポリシーにより、最高の匿名VPNのひとつとなっています。同時接続10台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

ExpressVPNは高速通信とセキュリティの高いVPNサービスを提供します。海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。軍事レベルの暗号化技術とセキュリティで匿名性も抜群。同時接続5台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

AirVPNは『VPN over Tor』に対応した匿名性の高いVPN。VPN偽装機能も搭載しておりVPN検知を突破します。もちろんTorrent対応。他のVPNサービスとは一線を画した上級者向けの匿名VPNサービスです。同時接続3台まで可能。MoneroとDashでの支払いに対応しています。

» 公式サイトへ » レビューを見る
老舗プロバイダーのインターリンクが提供するVPNサービスです。最大で2ヶ月間無料、いつでも違約金なしで解約できて月額費用も1000円(税抜)とお手頃価格を実現しています。同時接続3台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。
また、スパム対策のため投稿して頂いたコメントが表示されるまで時間がかかる場合がありますが、ご了承ください。