5分で見つかる目的別おすすめVPNまとめ|15項目で徹底比較

おすすめVPNをご紹介するにあたり、あまり細かく解説してもゴチャゴチャして分かり辛くなってしまうので、目的別に「これだ!」というVPNサービスを簡潔に解説することにしました。

更に突っ込んだ詳細な解説については解説記事へのリンクを併記するので、そちらを読んで頂ければと思います。

皆さんのVPN選びの参考になれば幸いです。

1. シェアが高くて評判の良いVPNはどれ?

シェアが高くて評判の良いVPNはNordVPNです。通信速度が速く匿名性に優れていて、価格は手頃でアプリも使いやすい。海外から動画視聴するも良し、ゲームするも良し、何でも対応できる優秀なVPNのため日本だけでなく海外でも最も人気のあるVPNサービスです。

VPN選びに迷ったらNordVPNを選んでおけば後悔しないでしょう。

≫ NordVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ NordVPNのレビュー記事
≫ NordVPNの申込み方法・使い方

2. 価格の安いVPN

  • 海外のVPNならPIA、国内VPNならMillenVPNが長期利用時の割引率が高い
PIA 3年プラン月額 $2.19
Surfshark VPN 2年プラン月額 $2.49
MillenVPN 24ヶ月プラン月額 ¥396
為替レートにより価格は変わります

一番安いのはPIAの3年プランです。とにかく安く使いたいならばPIAでしょう。でも安かろう悪かろうではありません。PIAは匿名性が高く通信速度も速いです。そしてLinuxでGUIアプリが提供されている数少ないVPNで海外ではとても人気の高いVPNです。

国内VPNならば価格改定をしたMillenVPNが長期プランの割引率が高くお得に利用できます。

プランNordVPNSurfSharkExpressVPNPIAMillen VPNセカイVPN
3日プラン
1カ月プラン$11.99$12.95$12.95$11.951,628円1,000円
3カ月プラン
6カ月プラン$59.95
1年プラン$59.88$47.88$99.95$39.957,128円
2年プラン$78.96$59.769,504円
3年プラン$79.00
返金ポリシー30日間30日間30日間30日間30日間なし
※2ヶ月間無料
VPNサービスの価格比較表
(為替により価格は変動します)

≫ PIAの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ PIAのレビュー記事

≫ PIAの申込み方法・使い方

≫ MillenVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ MillenVPNのレビュー記事

≫ MillenVPNの申込み方法・使い方

≫ 最新のVPN価格調査結果のまとめ記事

3. できるだけ沢山のデバイスを同時利用できるVPNはどれ?

  • Surfshark VPNは無制限、PIAとMillenVPNは10台
Surfshark VPN無制限
PIA10台
MillenVPN10台
同時に利用できるデバイス数

Surfshark VPNは同時接続数が無制限なので、とにかく多くのデバイスを同時にVPN接続したい方はSurfshark VPNがおすすめです。家族や友達、グループで共有しても接続制限がないので安心して利用できます。

それ以外ですとMillenVPNとPIAが同時に10台まで接続できます。普通に使っていれば10台で十分過ぎるでしょう。

≫ 同時接続数に制限がないSurfshark VPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ 同時接続数10台のMillenVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ 同時接続数10台のPIAの公式サイト(30日間返金保証付きです)

4. Torと併用するならどのVPN?

  • VPN over TorならどれでもOK
  • Tor over VPNならばAirVPN

TorとVPNを併用したいということは匿名性を気にしていることと思います。TorとVPNを併用する場合は2パターンあります。

  1. Tor over VPN:VPN経由でTorに接続する
  2. VPN over Tor:Tor経由でVPN接続する

①と②は目的がまったく違います。

①の場合はISPにTorを使っていることを知られたくない、Torの入り口ノードに自分の本当のIPアドレスを知られたくない、といった場合に使います。

①の場合はどのVPNでも大差ありません。お好みのVPNを使ってください。

②はVPNサーバーに自分の本当のIPアドレスを残したくない場合に使います。もしもVPNサービス事業者が通信履歴を開示した場合にIPアドレスから自分までたどり着けないようにします。

②の場合はAirVPNを使って下さい。AirVPNを使うとTor経由でVPN接続できます。詳細は下記の記事をご覧ください。

≫ ほぼ完全に匿名化 | VPNとTorを併用する方法を分かりやすく解説
≫ Tor over VPNのセットアップ方法
≫ VPN over Torのセットアップ方法

5. 日本で運営しているおすすめのVPNのはどれ?

  • MillenVPNが最速でコストパフォーマンスも高いのでおすすめ

日本のVPNといえばセカイVPNとMillenVPNが有名ですが、おすすめはMillenVPNです。理由は24ヶ月プランが大幅値引きで安くなるのと通信速度が速い点。そして2022年8月から提供された無償オプションの「MillenVPN Native」を使うと海外から日本のすべての動画を見られるようになった点です。ハッキリいって動画視聴では最強です。

専用アプリはシンプルで使いやすいので、海外のVPNサービスは不安だなという方はMillenVPNがおすすめです。

≫ MillenVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ MillenVPNのレビュー記事

≫ MillenVPNの申込み方法・使い方

≫ MillenVPN Nativeの解説記事
≫ セカイVPNとMillenVPNの比較記事

≫ 海外から動画視聴する調査のまとめ記事

6. 日本語対応しているおすすめのVPNはどれ?

  • 海外企業のサポートに不安があるならばMillenVPNかセカイVPNがおすすめ

MillenVPNやセカイVPNはマイページから問い合わせることができるので、使い方が分からないだとか接続できない、そういった場合に日本語で問い合わせることができます。

海外のVPNサービスも日本語対応が進んでいて、VPNアプリはどれも設定で日本語化できるものが多いです。サポート面で言うと、NordVPN、ExpressVPN、Surfshark VPNはライブチャットでの問い合わせになりますが日本語も使えます。ただし、日本語を話せるスタッフがいるのではなく、ライブチャットに搭載されている自動翻訳機能を使います。大抵はこれで何とかなります。

PIAは基本英語なので日本語でのサポートは受けられません。

≫ MillenVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ MillenVPNのレビュー記事

≫ MillenVPNの申込み方法・使い方

7. 通信速度が速いVPNはどれ?

  • 現時点で通信速度が最速なのはSurfshark VPN

通信速度が速いのはSurfshark VPNです。以下のグラフは毎月実施している通信速度の計測結果ですが、Surfshark VPNが頭ひとつ抜けていることが分かります。

Surfshark VPNは2年プランで契約すると値引率が大幅に上がるのでコストパフォーマンスが最高ですし、同時に利用できる端末数が無制限なので友達や家族と共有できるというメリットがあります。

≫ Surfshark VPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ Surfshark VPNのレビュー記事
≫ Surfshark VPNの申込み方法・使い方

≫ 通信速度調査のまとめ記事

8. 海外から動画を見たりゲームするならどれ?

  • dアニメを見るならばMillenVPNがおすすめ
  • dアニメを見なくて価格が安い方が良いならばSurfshark VPNがおすすめ

vpncafeが毎月実施している海外からの動画視聴対応状況の調査結果をご覧ください。

動画配信サービスMillenVPN
Native
NordVPNExpressVPNSurfsharkセカイVPN
Netflix
Amazonプライム・ビデオ
hulu
dアニメ
dTV
ディズニープラス
AMEBA
TVer
NHKオンデマンド
海外からの動画視聴調査結果
(調査日:2022年10月2日)

海外から日本の動画を見たりゲームをするならばMillenVPNが一番です。2022年8月から提供されている無償オプション「MillenVPN Native」を使うと日本の動画配信サービスはすべて利用できます。しかも通信速度が速いので快適に高画質の動画を視聴できます。

dアニメは見ないよ、という方はMillenVPNよりも価格の安いSurfshark VPNもおすすめです。

≫ MillenVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ MillenVPNのレビュー記事

≫ MillenVPNの申込み方法・使い方

≫ Surfshark VPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ Surfshark VPNのレビュー記事
≫ Surfshark VPNの申込み方法・使い方

≫ 海外から動画視聴する調査のまとめ記事

9. 匿名性が高いVPNはどれ?

  • 匿名性の高さで選ぶならばNordVPN、ExressVPN、PIAがおすすめ
NordVPNPwCの監査でノーログポリシーを実証済み
ExpressVPNPwCの監査でノーログポリシーを実証済み
PIADeloitteの監査でノーログポリシーを実証済み
匿名性の高いVPN一覧

匿名性が高いのはNordVPN、ExpressVPN、PIAの3つです。この3つのVPNサービスは世界最大の会計事務所の監査を受けてノーログポリシーを実証しています。ノーログポリシーのVPNは多いのですが、ノーログポリシーと宣伝しながら捜査当局にログを提供するVPNは多いので(あの有名なProtonVPNのように)、高い匿名性を求める場合は監査済みのVPNがおすすめです。

≫ 匿名VPNの比較記事
≫ ノーログポリシーの解説記事

≫ NordVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ ExpressVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ PIAの公式サイト(30日間返金保証付きです)

10. Torrent向きのVPNはどれ?

  • 海外のVPNならばP2P専用サーバーがあるNordVPNがおすすめ
  • 国内VPNならば通信速度が最速のMillenVPNがおすすめ

Torrentに向いているのはP2P専用サーバーが用意されているNordVPNです。NordVPNは匿名性が高く通信速度が速い上に専用サーバーが用意されているので、これ以上のおすすめVPNはありません。ただし、海外ではTorrentならExpressVPNの方が良いという方もいらっしゃるようです。

国内VPNのMillenVPNはP2P接続の制限をしないことを明記しているので、安心してTorrentをご利用いただけます。

≫ VPNを使って安全にTorrentを楽しむための記事

≫ NordVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ NordVPNのレビュー記事
≫ NordVPNの申込み方法・使い方

≫ MillenVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ MillenVPNのレビュー記事

≫ MillenVPNの申込み方法・使い方

11. LinuxでおすすめのVPNはどれ?

  • Linuxで使うならばGUIアプリが使えるPIAがおすすめ

Linuxでおすすめなのは断然PIAです。他のVPNもLinuxに対応していますが、どれもコマンドラインで操作する必要があって、接続状況が分かり辛いですし操作性も良くないです。

PIAはWindowsやMacと同じデザインのGUIアプリをLinux向けに提供しているので、LinuxユーザーはPIAがおすすめです。

≫ PIAの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ PIAのレビュー記事

≫ PIAの申込み方法・使い方
≫ LinuxにPIAのVPNソフトウェアをインストールする解説記事

12. 信頼できるVPNはどれ?

  • プライバシー保護を気にするならばNordVPN、ExpressVPN、PIAがおすすめ
  • トラブルや困った際に安心して利用したいならばMillenVPNとセカイVPNがおすすめ

何をもって信頼というのか、それによって変わります。

プライバシー保護を重視している方はノーログポリシーが本当に守られているのかチェックする必要があります。ノーログポリシーを宣伝しているVPNは多いのですが、本当の意味でノーログポリシーで運営されているVPNは少ないです。

ですので「匿名性が高いVPNはどれ?」で書いたようなノーログポリシーで運用されていることを外部機関の監査を受けて実証しているVPNサービスがおすすめです(NordVPN、ExpressVPN、PIA)。

一方、会社としての信頼性と安心感で言えば日本の企業がおすすめです。セカイVPNやMillenVPNはどちらも名の知れた大きな企業なので安心感は抜群です。

ちなみに、セカイVPNはインターリンク株式会社(昔からあるISP)、MillenVPNはアズポケット株式会社(レンタルサーバーのmixhostで有名)が運営しています。

実証済みのノーログポリシーで運営されているVPN

信頼できる日本のVPN

13. キルスイッチが優秀なVPNはどれ?

  • キルスイッチが優秀なのはNordVPN、PIA、AirVPN

キルスイッチとは、VPNが切断された場合にVPNを経由せずインターネットに接続することを防ぐ機能です。どうしてこの機能が必要なのかと言うと、せっかくVPNでプライバシーを守っているのに急に丸裸にされてしまうことを防がねばならないからです。

キルスイッチは大抵のVPNソフトウェアに搭載されているのですが、実は仕様が各社違うんです。

簡単に説明すると2パターンあって「①VPN接続中に切れたらキルスイッチ発動」というパターンと「②VPN接続していない間は一切インターネットに接続させない」というパターンがあります。

もしも高い匿名性を維持したい場合は「②VPN接続していない間は一切インターネットに接続させない」パターンのキルスイッチがおすすめです。

②のタイプのキルスイッチを備えているのは次のVPNです。

  1. NordVPN
  2. PIA
  3. AirVPN

何年か前にロシアのスパイがVPN接続するのを忘れたままTwitterにログインして身元を特定されるというポカをやらかしたのですが、②のタイプのキルスイッチを備えたVPNを使っていれば防げたミスです。

≫ NordVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ NordVPNのレビュー記事
≫ NordVPNの申込み方法・使い方

≫ PIAの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ PIAのレビュー記事

≫ PIAの申込み方法・使い方

≫ AirVPNの公式サイト
≫ AirVPNのレビュー記事
≫ AirVPNの申込み方法・使い方

14. 中国で使えるおすすめVPNはどれ?

  • 通信速度と長期利用時の割引率が高いMillenVPNがおすすめ
  • 通信速度にこだわらないならばセカイVPN

中国は通信規制の厳しい国のひとつとして知られています。特に党大会が近づくとVPN通信を規制する動きが活発になります。比較的検知しやすいIKEv2やPPTP、L2TPやOpenVPNはほぼ接続できなくなると考えて差し支えありません。

VPN通信の制限を回避する方法は色々とあるのですが、シスコシステムズのOpenConnectを使って回避をする方法が多く採用されています。

OpenConnectはSSL VPNの一種で特別なものではないのですが、一見すると通常のHTTPS通信と見分けが付かないため通信制限をかけることが非常に難しくなります。

OpenConnectに対応したVPNで特におすすめなのがMillenVPN Native OpenConnectです。

MillenVPNの良さは通信速度の速さと長期利用時の割引率の高さ、そしてmixhostを運営するアズポケット株式会社が提供するサービスという安心感です。

また、同じく日本のVPNであるセカイVPNもOpenConnectに対応していますが、どうしてもセカイVPNを使いたい方を除いて、MillenVPNをおすすめします。

15. 管理人の個人的なおすすめはどれ?

  • 普段使いならばPIAとMillenVPN
  • 海外から日本にアクセスする際はMillenVPNを使っています

わたし個人は普段PIAをメインに使っています。わたしはWindowsだけでなくLinuxでも作業している関係で、WindowsとLinuxどちらにも使いやすいアプリを提供しているPIAが自然とメイン使いになった感じです。PIAはアプリのデザインや操作性も良く、通信速度が速く快適に使えるので気に入っています。

また、普段使いに加えて海外から日本のサービスを利用するときはMillenVPNを使っています。MillenVPNは通信速度が速いですし、オンラインバンキングに接続するときなども日本で運営されているという安心感があります。

ということで、管理人の個人的なおすすめVPNはPIAとMillenVPNでした。

≫ PIAの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ PIAのレビュー記事

≫ PIAの申込み方法・使い方

≫ MillenVPNの公式サイト(30日間返金保証付きです)
≫ MillenVPNのレビュー記事

≫ MillenVPNの申込み方法・使い方

まとめ

最後に各VPNの特徴を表にまとめました。皆さんの目的に合うVPNが見つかれば幸いです。

評価項目NordVPNExpress
VPN
SurfsharkPIAMillen
VPN
セカイ
VPN
AirVPN
シェアが高く高評価なVPN
価格が安いVPN
日本で運営されているVPN
日本語対応しているVPN
通信速度が速いVPN
海外から動画を見られるVPN
匿名性が高いVPN
Torrent向きのVPN
LinuxでおすすめのVPN
キルスイッチが優秀なVPN
管理人好みのVPN

NordVPNは高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高さで人気ナンバーワン。VPNアプリケーションも使いやすく、海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。同時接続6台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

SurfShark VPNは2018年に誕生した新進気鋭のVPNサービス。低価格ながら高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高いMuliHop機能を搭載するなどコストパフォーマンスに優れた人気急上昇中のVPNサービスです。同時接続台数は無制限。

» 公式サイトへ » レビューを見る
アズポケット株式会社が運営するMillenVPNは高速通信と手厚い日本語サポートで人気の高いVPNサービスです。VPNアプリケーションも使いやすく、設定項目は豊富で、海外からの動画視聴やBitTorrentでのファイル交換も快適です。同時接続10台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

PIAは高速通信と使いやすいVPNアプリケーションで人気の匿名VPN。Torrentでのファイル共有も快適です。実証されたノーログポリシーにより、最高の匿名VPNのひとつとなっています。同時接続10台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

ExpressVPNは高速通信とセキュリティの高いVPNサービスを提供します。海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。軍事レベルの暗号化技術とセキュリティで匿名性も抜群。同時接続5台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

AirVPNは『VPN over Tor』に対応した匿名性の高いVPN。VPN偽装機能も搭載しておりVPN検知を突破します。もちろんTorrent対応。他のVPNサービスとは一線を画した上級者向けの匿名VPNサービスです。同時接続3台まで可能。MoneroとDashでの支払いに対応しています。

» 公式サイトへ » レビューを見る
老舗プロバイダーのインターリンクが提供するVPNサービスです。最大で2ヶ月間無料、いつでも違約金なしで解約できて月額費用も1000円(税抜)とお手頃価格を実現しています。同時接続3台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)