5分で見つかる目的別おすすめVPNまとめ|15項目で徹底比較

VPNサービスは世界中にたくさん存在していてどのVPNサービスを選べば良いのか迷ってしまいませんか。そこで、これからVPNを使おうと考えてている皆様に目的別におすすめのVPNサービスをご紹介したいと思います。

ここでご紹介しているVPNサービスは実際に使ってみた中から厳選したものばかりです。レビュー記事や使い方の解説も本サイト内に記事があるので、興味を持ったVPNをさらに詳しく知りたい場合はレビュー記事なども併せてご覧ください。

シェアが高くて評判の良いおすすめVPNはどれ?

迷って決められないならばNordVPNがおすすめ

世界中のVPNサービスの中でシェアが高く評判が良いのはNordVPNです。NordVPNは通信速度が速く匿名性に優れていて、価格は手頃でアプリも使いやすいため人気があります。海外から動画視聴するも良し、ゲームするも良し、何でも対応できるオールマイティなVPNのため日本でも人気の高いVPNサービスです。

NordVPNは公式サイトもアプリも日本語化されていますから、海外の会社である点を気にしなければNordVPNが使いやすくおすすめです。

» NordVPNの30日間無料体験はこちら

価格の安いおすすめVPNはどれ?

海外のVPNならPIA、国内VPNならMillenVPNが長期利用時の割引率が高い

価格が安くおすすめのVPNサービスは次の3つです。

PIA 3年プラン月額 ¥304
Surfshark VPN 2年プラン月額 ¥345
MillenVPN 24ヶ月プラン月額 ¥396
為替レートにより価格は変わります

一番安いのはPIAの3年プランです。とにかく安く使いたいならばPIAでしょう。安いとは言ってもサービスの質は非常に高いので安心してください。また、PIAはLinux用のGUIアプリが提供されている数少ないVPNで、海外ではとても人気の高いVPNサービスのひとつです。ただし、PIAはアプリは日本語化されていますがサポートは英語なので注意してください。

» PIAの30日間無料体験はこちら

やっぱり日本のVPNサービスが良い、という場合は価格改定をしたMillenVPNが長期プランの割引率が高くお得に利用できます。MillenVPNは通信速度が速く海外から動画を見たりゲームをプレイする際のロケーション解除能力が最強レベルな上に中国の通信規制下でも使えるため、とてもおすすめです。

» ミレンVPNの30日間無料体験はこちら

できるだけ沢山のデバイスを同時利用できるおすすめVPNはどれ?

Surfshark VPNは無制限、PIAとMillenVPNは10台まで同時接続できる

同時利用できるデバイス数が多くおすすめのVPNサービスは次の3つです。

SurfsharkVPN無制限
PIA10台
MillenVPN10台
同時に利用できるデバイス数

SurfsharkVPNは同時接続数が無制限なので、家族や友達、グループで共有しても接続制限がないので安心して利用できます。通信速度も速いので海外から動画を見る際も快適です。

PIAは10台まで同時にVPN接続できます。PIAは価格も手頃でアプリも日本語化されていてLinuxでもGUIアプリが使えるので、サポートが英語だということを除けばおすすめのVPNサービスです。

MillenVPNも10台まで同時にVPN接続できます。MillenVPNは非常に高速なので、動画視聴もゲームのプレイも快適です。中国の通信規制下でも問題なく使えますから、日本のVPNサービスが良いという方はMillenVPNがとてもおすすめです。

Torと併用できるおすすめVPNはどれ?

VPN over TorならどれでもOK、Tor over VPNならばAirVPNが必要

TorとVPNを併用するのは匿名性を気にしている方だと思います。TorとVPNを併用する場合は2パターンあります。

TorとVPNの併用パターン
  1. VPN経由でTorに接続する
  2. Tor経由でVPN接続する

①と②は目的がまったく違います。

①の場合はISPにTorを使っていることを知られたくない、Torの入り口ノードに自分の本当のIPアドレスを知られたくない、といった場合に使います。この場合はどのVPNでも大差ありません。お好みのVPNを使ってください。

②はVPNサーバーに自分の本当のIPアドレスを残したくない場合に使います。もしもVPNサービス事業者が通信履歴を開示した場合にIPアドレスから自分までたどり着けないようにします。この場合はAirVPNを使って下さい。AirVPNを使うとTor経由でVPN接続できます。

詳細は下記の記事をご覧ください。

日本で運営しているおすすめVPNはどれ?

MillenVPNが最速でコストパフォーマンスも高いのでおすすめ

日本のVPNといえばセカイVPNとMillenVPNが有名ですが、おすすめはMillenVPNです。

MillenVPNは国内のVPNサービスの中ではナンバーワンと言えます。通信速度は最速ですし、海外から日本の動画を見たりゲームをする際のロケーション制限の解除機能も一番優れています。

また、中国で大規模な通信規制が行われていてもMillenVPNが無償提供しているMillenVPN Native OpenConnectを使えば規制を回避してVPN接続できます。

それでいて長期プランでは大幅な値引きがありコストパフォーマンスが高いため、日本のVPNサービスの中でMillenVPNよりもおすすめのサービスは現時点では皆無です。

» ミレンVPNの30日間無料体験はこちら

日本語対応しているおすすめVPNはどれ?

海外企業のサポートに不安があるならばMillenVPNがおすすめ

MillenVPNやセカイVPNは日本の会社ですから、使い方が分からないだとか接続できない、そういった場合に日本語で問い合わせることができます。

海外のVPNサービスも日本語対応が進んでいて、VPNアプリはどれも設定で日本語化できるものが多いです。サポート面で言うと、NordVPN、ExpressVPN、Surfshark VPNはライブチャットでの問い合わせになりますが日本語も使えます。ただし、日本語を話せるスタッフがいるのではなく、ライブチャットに搭載されている自動翻訳機能を使います。大抵はこれで何とかなります。

やはりスタッフも日本語を使える方が良い、という場合におすすめのVPNといえば国内でもっともサービスレベルの高いMillenVPNです。

通信速度が速いおすすめVPNはどれ?

現時点で通信速度が最速なのはSurfshark VPN、国内最速のMillenVPNもおすすめ

現時点で通信速度が最も速いのはSurfshark VPNです。以下のグラフは毎月実施している通信速度の計測結果ですが、Surfshark VPNが頭ひとつ抜けていることが分かります。海外の会社でも良ければコストパフォーマンスも高いSurfshark VPNがおすすめです。

» Surfshark VPNの30日間無料体験はこちら

国内VPNに目を向けると、通信速度が最も早いのはMillenVPNです。MillenVPNは海外の高速VPNサービスと同等以上の速度が出ますから、世界的にも高速VPNの部類に入ります。日本のVPNが良いという方はMillenVPNがおすすめです。

» ミレンVPNの30日間無料体験はこちら

海外から動画を見たりゲームを快適にプレイできるおすすめVPNはどれ?

ロケーション解除機能の性能がナンバーワンのMillenVPNがおすすめ

vpncafeが毎月実施している海外からの動画視聴対応状況の調査結果をご覧ください。

動画配信サービスMillenVPN
Native
NordVPNExpressVPNSurfsharkセカイVPN
Netflix
Amazonプライム・ビデオ
hulu
dアニメ
dTV
ディズニープラス
AMEBA
TVer
NHKオンデマンド
海外からの動画視聴調査結果
(調査日:2022年11月1日)

海外から日本の動画を見たりゲームをするならば、ロケーション制限の解除が世界最高レベルのMillenVPNがおすすめです。2022年8月から提供されている無償オプション「MillenVPN Native」を使うと日本の動画配信サービスはすべて利用できます

しかもMillenVPNは通信速度が速いので高画質の動画も快適に視聴できるので、海外を訪れる方や海外在住の方にはMillenVPNがおすすめです。

» ミレンVPNの30日間無料体験はこちら

匿名性が高いおすすめVPNはどれ?

匿名性の高さで選ぶならばNordVPN、ExressVPN、PIAがおすすめ

ノーログポリシーを実証しているおすすめVPNは次の3つです。

NordVPNPwCの監査でノーログポリシーを実証済み
ExpressVPNPwCの監査でノーログポリシーを実証済み
PIADeloitteの監査でノーログポリシーを実証済み
匿名性の高いVPN一覧

匿名性が高いのはNordVPN、ExpressVPN、PIAの3つです。この3つのVPNサービスは世界最大の会計事務所の監査を受けてノーログポリシーを実証しています。ノーログポリシーのVPNは多いのですが、ノーログポリシーと宣伝しながら捜査当局にログを提供するVPNは多いので(あの有名なProtonVPNのように)、高い匿名性を求める場合は監査済みのVPNがおすすめです。

この3つの中でも人気が高く使いやすいのはNordVPNです。

» NordVPNの30日間無料体験はこちら

Torrentを使うときにおすすめVPNはどれ?

海外のVPNならNordVPN、国内VPNなら通信速度が最速のMillenVPNがおすすめ

Torrentに向いているのはP2P専用サーバーが用意されているNordVPNです。NordVPNは匿名性が高く通信速度が速い上にP2P専用サーバーが用意されているので、これ以上のおすすめVPNはありません。

LinuxでGUIアプリが使えるおすすめVPNはどれ?

Linuxで使うならばGUIアプリが使えるPIAがおすすめ

Linuxでおすすめなのは断然Private Internet Access(PIA)です。他のVPNもLinuxに対応していますが、どれもコマンドラインで操作する必要があって、接続状況が分かり辛いですし操作性も良くないです。

PIAはWindowsやMacと同じデザインのGUIアプリをLinux向けに提供しているので、LinuxユーザーはPIAがおすすめです。わたしもLinuxマシンではPIAを使っています。

» PIAの30日間無料体験はこちら

安心して利用できるおすすめVPNはどれ?

日本の会社でユーザー目線のサービスを提供するMillenVPNがおすすめ

安心して利用できるのはやはり日本の企業が運営しているVPNサービスでしょう。日本のVPNサービスであれば何かトラブルがあった際も日本語で対応してくれるので安心です。

日本のVPNサービスの中でも最近特にサービスレベルが向上しているのがMillenVPNです。

MillenVPNはユーザー目線のサービス展開に力を入れていて、たとえば中国の通信規制が厳しくなりVPN接続が難しくなると無償のMillenVPN Native OpenConnectを提供したり、海外から動画やゲームを楽しむために必要なロケーション解除機能を強化したサービスを無償提供するなど、ユーザーの満足度を向上させるための対応が日々行われています。

価格改定で大幅に価格が下がったこともあり、安心して利用できるおすすめVPNといえばMillenVPNです。

» ミレンVPNの30日間無料体験はこちら

キルスイッチが優秀なおすすめVPNはどれ?

キルスイッチが優秀なのはNordVPN、PIA、AirVPN

キルスイッチとは、VPNが切断された場合にVPNを経由せずインターネットに接続することを防ぐ機能です。どうしてこの機能が必要なのかと言うと、せっかくVPNでプライバシーを守っているのに急に丸裸にされてしまうことを防がねばならないからです。

キルスイッチは大抵のVPNソフトウェアに搭載されているのですが、実は仕様が各社違うんです。簡単に説明すると2パターンあります。

  1. VPN接続を切るとキルスイッチがOFFになる
  2. VPN接続を切ってもキルスイッチはONのまま

①の「VPN接続を切るとキルスイッチがOFFになる」場合はVPN接続を忘れた場合に自分のIPアドレスが漏洩してしまいます。それに対して②の「VPN接続を切ってもキルスイッチはONのまま」の場合はVPN接続していない限りインターネットには一切接続できないので自分のIPアドレスが漏洩する心配がありません。

もしも高い匿名性を維持したい場合は②の「VPN接続を切ってもキルスイッチはONのまま」パターンのキルスイッチがおすすめです。

②のタイプのキルスイッチを備えているのは次の3つのVPNです。

キルスイッチが優秀なVPN

中国で使えるおすすめVPNはどれ?

通信規制中でも使えるMillenVPNがおすすめ

中国は通信規制の厳しい国のひとつとして知られていて、党大会が近づくとVPN通信を規制する動きが活発になります。そのため、比較的検知しやすいIKEv2やPPTP、L2TPやOpenVPNはほぼ接続できなくなると考えて差し支えありません。

VPNの規制を回避する方法は色々とあるのですが、シスコシステムズのOpenConnectを使って規制を回避する方法がVPN業界では多く採用されています。OpenConnectの通信は通常のHTTPS通信と見分けが付かないため通信規制が非常に難しくなります。

OpenConnectに対応したVPNで特におすすめなのがMillenVPN Native OpenConnectです。

MillenVPNはOpenConnectで通信規制を回避する「MillenVPN Native OpenConnect」を無償で提供しているため、MillenVPNユーザーであれば追加料金なしで中国の通信規制を回避できます

» ミレンVPNの30日間無料体験はこちら

管理人の個人的なおすすめVPNはどれ?

普段はPIAとMillenVPN、海外から日本にアクセスする際はMillenVPNを使っています

わたしは普段Linuxも利用しているため、LinuxマシンではPIAを使っておりWindowsマシンではMillenVPNを利用しています。海外から日本に接続する際はMillenVPNしか使っていません。オンラインバンクに接続するときなどは、気分的に日本のVPNサービスの方が安心できるので、海外では基本的にMillenVPNを使います。

おすすめVPNのまとめ

シェアが高く評判の良いVPNNordVPN
価格の安いVPNPIA
SurfsharkVPN
MillenVPN
同時接続数が多いVPNSurfsharkVPN
PIA
MillenVPN
おすすめの国内VPNMillenVPN
日本語対応しているおすすめVPNMillenVPN
通信速度が速いおすすめVPNSurfsharkVPN
MillenVPN
ロケーション解除に優れたVPNMillenVPN
匿名性が高いVPNNordVPN
TorrentでおすすめのVPNNordVPN
LinuxでGUIアプリが使えるおすすめVPNPIA
安心して利用できるおすすめVPNMillenVPN
キルスイッチが優秀なおすすめVPNNordVPN
PIA
AirVPN
中国で使えるおすすめVPNMillenVPN

NordVPNは高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高さで人気ナンバーワン。VPNアプリケーションも使いやすく、海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。同時接続6台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

SurfShark VPNは2018年に誕生した新進気鋭のVPNサービス。低価格ながら高速通信と軍事レベルの暗号化技術、匿名性の高いMuliHop機能を搭載するなどコストパフォーマンスに優れた人気急上昇中のVPNサービスです。同時接続台数は無制限。

» 公式サイトへ » レビューを見る
アズポケット株式会社が運営するMillenVPNは高速通信と手厚い日本語サポートで人気の高いVPNサービスです。VPNアプリケーションも使いやすく、設定項目は豊富で、海外からの動画視聴やBitTorrentでのファイル交換も快適です。同時接続10台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る

PIAは高速通信と使いやすいVPNアプリケーションで人気の匿名VPN。Torrentでのファイル共有も快適です。実証されたノーログポリシーにより、最高の匿名VPNのひとつとなっています。同時接続10台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

ExpressVPNは高速通信とセキュリティの高いVPNサービスを提供します。海外での動画視聴やTorrentのファイル共有も高速で快適です。軍事レベルの暗号化技術とセキュリティで匿名性も抜群。同時接続5台まで可能。

» 公式サイトへ » レビューを見る

AirVPNは『VPN over Tor』に対応した匿名性の高いVPN。VPN偽装機能も搭載しておりVPN検知を突破します。もちろんTorrent対応。他のVPNサービスとは一線を画した上級者向けの匿名VPNサービスです。同時接続3台まで可能。MoneroとDashでの支払いに対応しています。

» 公式サイトへ » レビューを見る
老舗プロバイダーのインターリンクが提供するVPNサービスです。最大で2ヶ月間無料、いつでも違約金なしで解約できて月額費用も1000円(税抜)とお手頃価格を実現しています。同時接続3台まで可能。
» 公式サイトを見る » レビューを見る